山と瓦礫と捜索犬
山の中、雪の中、瓦礫の中、鼻を使って人を探す犬がいます。 そんな「捜索犬」活動の一端と興味ある自然現象及びとっておきの写真などを紹介します。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
鹿島槍ヶ岳北股本谷 (1)
鹿島槍ヶ岳北股本谷 (1) 





 5月3日、北アルプス後立山にある 鹿島槍ヶ岳北股本谷まで行ってきました。


鹿島槍北股本谷(5)
 鹿島槍ヶ岳は 私の一番好きと言える山で、過去に6回ほど登り、そのたもとにある谷間ですが、

 今回は 1997年5月以来 20年ぶりです!





安曇野インター手前より鹿島槍
 3日の天気は、高気圧に覆われ いい天気!


鹿島槍~五龍
 鹿島槍ヶ岳独特の この形が とても好きです。


 久しぶりの 山を目の前にして、 ワクワクしてきます。




鹿島槍北股本谷(4)

 今年は 雪が多く、 先日の白馬大雪渓で起きた雪崩もそうですが、 谷の奥は 雪崩跡のデブリがいっぱい。


 鎌尾根とうい支尾根の末端まで行くつもりでしたが、 手前の安全地帯までにしました。



 写真、私の真後ろの部分が、 鎌尾根末端~ 鎌尾根は右上斜めに続いています。 


 丸く盛り上がっている山は 鹿島槍かる南に続く尾根の中のピーク、布引山です。






鹿島槍北股本谷(2)


鹿島槍北股本谷(3)









鹿島槍北股本谷(1)

 いい季節に、 いい天気!






 いい写真がたくさん撮れたので



 詳しくは、追ってまた。








訪問してくれた方
★こちらを クリック! お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
スポンサーサイト
2年ぶりの大吊橋(9) END 
2年ぶりの大吊橋 (9) 








 吊橋と堰堤の遊びを終えて


 帰路へ


畑薙大吊橋(16)
 
 あちこち 立ち入るヒット



 あ~ また  タネだらけ!







畑薙大吊橋(17)



畑薙大吊橋(18)

 先ほど 楽しんだ!  大吊橋









畑薙大吊橋(19)







畑薙大吊橋(20)

 秋の日差しを 浴びながら…




 ヒットの足取りは  超軽!






畑薙大吊橋(21)

  


 駐車場に戻って



 はるか下流の 静岡へ向かいます。 









 2年ぶりの大吊橋 おわり



訪問してくれた方
★こちらを クリック! お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
 
2年ぶりの大吊橋(8) 
2年ぶりの大吊橋 (8) 





 バックしながら、脚を踏み外すように


 落ちてしまったヒットですが、


 下は何度か行き来していた斜面で、ヒットにとっては 問題にならなかったようで


 よかった~




 その動画を 分解写真で 再び

ヒット危機回避(1)



ヒット危機回避(2)

ヒット危機回避(3)

ヒット危機回避(4)

ヒット危機回避(5)

ヒット危機回避(6)




ヒット危機回避(7)


ヒット危機回避(8)

 分解してみると


 
 反射神経の見事さを  あらためて認識







ヒット危機回避(9)

 何事もなかった ( とくに、ヒットにとっては )かのように


 冷たい 水に  浸かって…。






 笛で 呼び戻します。


ヒット危機回避(10)

ヒット危機回避(11)

ヒット危機回避(12)



 カモシカもどき の 



 ヒットです。







訪問してくれた方
★こちらを クリック! お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
 
2年ぶりの大吊橋(7) 
2年ぶりの大吊橋 (7) 






 大吊橋から帰る途中の堰堤で



ヒット、危機一髪!? 



 何を思ったか


 変なところを 辿ってしまい…

[広告] VPS



 あっ!  




 でも  ヒットは



 野生動物に近い動作! 







訪問してくれた方
★こちらを クリック! お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
 
2年ぶりの大吊橋(6) 
2年ぶりの大吊橋 (6) 







 吊橋、 復路の様子


[広告] VPS




 楽しいね! 





訪問してくれた方
★こちらを クリック! お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
 
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.