山と瓦礫と捜索犬
山の中、雪の中、瓦礫の中、鼻を使って人を探す犬がいます。 そんな「捜索犬」活動の一端と興味ある自然現象及びとっておきの写真などを紹介します。
201402<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201404
富士山麓 雪中行 (4) 
富士山麓 雪中行 (4) 





 再び…

3月21日の富士山(19) 

 樹林の中を行きますが


 次の目標地点 二合五勺に向けて 歩きやすいルートを選びながらの歩みです。




3月21日の富士山(20) 

 林間から垣間見る 宝永山第一火口稜線~第三火口稜線




3月21日の富士山(21)
 積雪が多いため 歩く高さが樹木の枝と重なって…


 けっこう、煩わしい登りです。




 地図と高度計から そろそろ…



 という頃


3月21日の富士山(22) 

 二合五勺地点の道標を発見!



 ほとんど 埋まっていました。




 標識内容部分を 掘り起こして

3月21日の富士山(23) 
 こんな感じ
 


 いわゆる 御殿庭(下)という地点です。


3月21日の富士山(24) 

 宝永第三火口(三合)を予定していましたが


 帰りの訓練時間を考えて、 今日はここで折り返すことにしました。




 ということで

3月21日の富士山(25)

 ここでしばらく ゆっくり!







 





にほんブログ村 犬ブログへ
クしていろいろ見てみてね!
にほんブログ村 写真ブログへ 


スポンサーサイト
富士山麓 雪中行 (3)
富士山麓 雪中行 (3)





3月21日の富士山(13) 

 だいぶん高度があがりましたヨ。







3月21日の富士山(14)  

 Fくん、シルエットが さまになります。






 樹林が切れて


3月21日の富士山(15) 

 眼下に、愛鷹山、駿河湾、そして伊豆の山々が見えてきました。



 ツボ足だと、 ときどき  ズボッとやられるようになってきて、 輪かんをつけることにしました。







 そして



3月21日の富士山(16) 

 富士山と手前の宝永山が 姿を現しました。


 小さな白い点は 飛行機です。



3月21日の富士山(17) 

 適宜 ルートを選びながら



 高度を上げていきます。





 なにはともあれ




 天気が良いのが 最高! 





 再び 樹林の中に入り

3月21日の富士山(18)

 は~い  休憩 ですよ~




 





にほんブログ村 犬ブログへ
クしていろいろ見てみてね!
にほんブログ村 写真ブログへ 


富士山麓 雪中行 (2)
富士山麓 雪中行 (2)




 先日行った富士山 下部山行。



 前日の低気圧による雪はありませんでしたが


 2月の大雪のなごりが たっぷりありました。


3月21日の富士山(5) 
 ヒットは、我が家犬の家風



 スリスリ、ゴロゴロ…  そしてまた スリスリ…








3月21日の富士山(6)
 たっぷりの雪の中


 上へ、上へ



3月21日の富士山(7) 
 時々 野性的な感性が芽生えます。





 行くぞ~


3月21日の富士山(8) 

 登りながら、 また スリスリ したり…








3月21日の富士山(9)

 カメラを向ければ、 ポーズとったり… ?




3月21日の富士山(10)

 徐々に 傾斜も増してきて



 犬より 当然 ヒトの方が疲れてきます。






 はい、 休憩!

3月21日の富士山(11)
 でも、犬たちは 休むことよりも


3月21日の富士山(12)

 何か もらうことに 夢中!








 





にほんブログ村 犬ブログへ
クしていろいろ見てみてね!
にほんブログ村 写真ブログへ 


全国雪崩研修 2014 (22) END
全国雪崩研修 2014 (22)   




下山です 





2014年 全国雪崩 (113) 
 いつものケーブル駅で


 ヒットは、お荷物 (悪い意味ではありませんヨ) の一つです。






 今回は、まる3日間、一般客がいません(バス路線が雪崩で不通となって)でしたので


2014年 全国雪崩 (114) 
 下りのゴンドラも、私たちの貸切状態 でした。



 外はいい天気で、たっぷり降り積もった銀世界。


2014年 全国雪崩 (115) 
 勝手知ったる ヒット様。






 

 そして

2014年 全国雪崩 (116)
 今日から、バスも通常運行(雪崩で不通になっていた道路が開通)になりました。



2014年 全国雪崩 (117) 
 とは言っても、このバスは特別ですね。



 ヒットが堂々と乗っているのですから…








2014年 全国雪崩 (118)

 下の駐車場で




 皆さんとお別れです。




 お疲れ様でした~! 



 
 また…  来年 かな。






全国雪崩研修 2014  おわり


にほんブログ村 犬ブログへ
クしていろいろ見てみてね!
にほんブログ村 写真ブログへ 



全国雪崩研修 2014 (21) 
全国雪崩研修 2014 (21)   




下山の日 




2014年 全国雪崩 (108) 
 朝雲多いけれど いい天気!






 ヒットは、今日も


2014年 全国雪崩 (109) 
 元気! 




2014年 全国雪崩 (110) 
 ポ~ズ!






 下山前に

2014年 全国雪崩 (111)
 ヒットと記念撮影




2014年 全国雪崩 (112) 

 みんなで!





 一部 白い雪の破片が気になるかも・・・ 

 ヒットをカメラに向けるための「ワザ」でした。




にほんブログ村 犬ブログへ
クしていろいろ見てみてね!
にほんブログ村 写真ブログへ 



桃 開花! 
桃 開花! 
  





 汗ばむほどの昨日



 東京世田谷では


桃開花(1)

 桃の花が 開花!



 東京の桜の開花宣言と、同じ日になりました。





 

 まだ

桃開花(2)

 こんなものですが





 これからどんどん 開いていきま~す。









にほんブログ村 犬ブログへ
クしていろいろ見てみてね!
にほんブログ村 写真ブログへ 



全国雪崩研修 2014 (20) 
全国雪崩研修 2014 (20)   





発~見! 


2014年 全国雪崩 (103)

 ヒットが掘って、埋没者役のいる穴から



 タオルを頂いちゃいました! 




 
 もう一度!


2014年 全国雪崩 (104) 

 復習。






2014年 全国雪崩 (105)

 掘り出し!



2014年 全国雪崩 (106)




2014年 全国雪崩 (107)


 ありがとうございました~! 






にほんブログ村 犬ブログへ
クしていろいろ見てみてね!
にほんブログ村 写真ブログへ 



全国雪崩研修 2014 (19) 
全国雪崩研修 2014 (19)   





ヒット 再び! 


2014年 全国雪崩 (98) 





2014年 全国雪崩 (99) 

 感じる!




2014年 全国雪崩 (100) 

 感じる!





2014年 全国雪崩 (101) 

 この中!



2014年 全国雪崩 (102)

 掘ります!











にほんブログ村 犬ブログへ
クしていろいろ見てみてね!
にほんブログ村 写真ブログへ 



全国雪崩研修 2014 (18) 
全国雪崩研修 2014 (18)   





 埋没者役、 今度は 男性から女性が


2014年 全国雪崩 (94)

 埋まります!





2014年 全国雪崩 (95)

 埋めます!





2014年 全国雪崩 (96)

 しっかりと 埋めます








2014年 全国雪崩 (97)

 ヒット~  たのみますよ~


 






にほんブログ村 犬ブログへ
クしていろいろ見てみてね!
にほんブログ村 写真ブログへ 


バラの新芽とアゲハチョウ 
バラの新芽とアゲハチョウ 




 おだやかに晴れ渡った 昨日(22日)


バラの新芽とアゲハチョウ(1)

 新芽が伸び続ける  つるバラの様子を 写真に収めていると
 



 ヒラヒラと舞う  蝶の姿が…


 

バラの新芽とアゲハチョウ(2)

 あら~


 多分…  羽化したばかりの  春型アゲハチョウ





 ゆっくり近づいて

バラの新芽とアゲハチョウ(3)

 アップ!






 アゲハチョウ 世田谷区の初見…  かな。






 まだ、咲いている花が少ないので


 吸蜜に苦労するだろうなぁ…




 余計な心配をしてしまいました。









にほんブログ村 犬ブログへ
クしていろいろ見てみてね!
にほんブログ村 写真ブログへ 


富士山麓雪中行 (1)
富士山麓 雪中行 (1)





 3月21日早朝

3月21日の富士山(1)
 富士宮側の水ヶ窪から見る宝永火口と富士山




3月21日の富士山(2)

 発達しながら本州南部を通過した低気圧による悪天の翌日は


 強い冬型、  北日本は大荒れの天気となりました。



 
 そんな日に、 富士山麓 雪中登降に行ってきました。




 風が強く、 時折、雪雲がかかって 雪が舞いましたが


 全般的には、恵まれた晴天になりました。






3月21日の富士山(4) 

 参加したのは、3頭と3人。





3月21日の富士山(3)



 詳しくは、 


 新鮮な写真で…



 追って また

 





にほんブログ村 犬ブログへ
クしていろいろ見てみてね!
にほんブログ村 写真ブログへ 


全国雪崩研修 2014 (17) 
全国雪崩研修 2014 (17)   




雪崩埋没者捜索 訓練開始! 



2014年 全国雪崩 (87)

 ヒット、「やるき」は十分ですが


 まだまだ ムダな動きがみられます。




 とはいえ、雪中からの 「ヒトの臭い」を意識していれば


2014年 全国雪崩 (88)
 気になる!


2014年 全国雪崩 (89) 

 掘ります! 



 埋没者役のところまでの穴が通じて

2014年 全国雪崩 (90) 

 もらったご褒美は


 タオルですが…


 離さない!



2014年 全国雪崩 (91)
 埋没者掘り出し!


 ヒット 離さない!





2014年 全国雪崩 (92) 
 ヒット~ ありがと~! 


 埋没者役のS山さんと、対面。




2014年 全国雪崩 (93)

 お疲れ様~



 でも、ヒットは 違うヒトの捜索

 再び待機です。







にほんブログ村 犬ブログへ
クしていろいろ見てみてね!
にほんブログ村 写真ブログへ 


全国雪崩研修 2014 (16) 
全国雪崩研修 2014 (16)   





ヒットのために… 


2014年 全国雪崩 (81)

 埋没役が入る穴を掘ってくれる方々がいます。



 そして

2014年 全国雪崩 (82)

 ヒットのために、埋まってくれる方がいます。






2014年 全国雪崩 (83)

 埋めます!




2014年 全国雪崩 (84) 
 

 しっかり 埋めます!






 



2014年 全国雪崩 (85) 
 ヒット、お待たせ~ 






 ヒットのために 協力してくれる人がいるから




2014年 全国雪崩 (86)


 しっかり 仕事してください よ











にほんブログ村 犬ブログへ
クしていろいろ見てみてね!
にほんブログ村 写真ブログへ 


全国雪崩研修 2014 (15) 
全国雪崩研修 2014 (15)   





2014年 全国雪崩 (75)

 サギダルの頭東稜下部の肩状稜線から


 さらに少し登って



2014年 全国雪崩 (76)
 昨日チェックした雪質につて


 今日の様子を確認しに向かいます。




2014年 全国雪崩 (77)
 ビレイをとって斜面に入り

 簡易な円柱テストを実施。


 スッパリと剥離する様子は…  面発生の雪崩が起きる条件の一つを示していました。




 行動判断として、「この上の雪面トラバースを必要とする」極楽平へのルートは危険!





 その後、 安全を確保して


2014年 全国雪崩 (78)
 シャベルコンプレッションテストや、伝播テスト(ECT)を行い


 危険な積雪の状態を確認、共有しました。





 その現場を上から見ると(少し高度を上げて見下ろす)

2014年 全国雪崩 (79) 
 こんな 感じです。




 このあと、少し下、肩状のところにできる雪庇で断面の掘り起し、観察。


 

 また、昨年に続いて、アバランチ・エアバックの再現テストなどを行い


2014年 全国雪崩 (80)

 下りました。













にほんブログ村 犬ブログへ
クしていろいろ見てみてね!
にほんブログ村 写真ブログへ 


全国雪崩研修 2014 (14) 
全国雪崩研修 2014 (14)   






 雪崩講師研修の3日目は、これからの講師を担う受講生が主役です。


2014年 全国雪崩 (70)
 外へ出る通路の前室で、出発準備!



2014年 全国雪崩 (71)
 雪山行動への最初は


 当然! ビーコン・チェック






2014年 全国雪崩 (72)
 受講生がリーダーになって登ります。



 今日は、あまり天気も良くなく、出番のない山中行動だけなので


 午前中は、室内で 「おやすみ」頂きました。




2014年 全国雪崩 (73)
 高層雲特有の おぼろ太陽



 

 ところが…


2014年 全国雪崩 (74)

 雲が だんだん


 薄くなってきました。





 ヒット、連れてくればよかった かな~









にほんブログ村 犬ブログへ
クしていろいろ見てみてね!
にほんブログ村 写真ブログへ 


全国雪崩研修 2014 (13) 
全国雪崩研修 2014 (13)   





 3日目の朝

2014年 全国雪崩 (65)

 よく眠れたかい?




 毎年お世話になる

2014年 全国雪崩 (66)
 特別ルーム(?)で  朝食





 この日の朝、 宝剣岳~千畳敷周辺は朝陽に照らし出されましたが


 陽が高くなってくると  その「日差し」が なくなりました。





 なんで~ かといえば


2014年 全国雪崩 (67)
 あらららら


 遠く東は晴れているのに


 南アルプスよりこちらは高層雲に覆われていました。   


 左から、鋸岳の尾根~甲斐駒ケ岳~仙丈岳~北岳~間ノ岳~農鳥~稜線から顔を出す富士山~



 空を覆う高層雲の高さは 5,000m以上ありそうです。




 この日、朝9時の地上天気図は

2月10日09時 地上天気図
 日本付近の 南岸とは言えない、 遥か南方で 低気圧が東進… 


 わ~ずかに北高型の気圧配置ですが  でも ちょっと違う…



 
 雲の浮いているあたり   高層の…  高度5,500m付近の同日同時刻の様子を調べてみると

2月10日9時の高層(500hPa)の様子 

 上空の気圧の谷にかかっているところでした。


 上空寒気のピークは、 この10日の日にかかっていたようです。



 それに、南方の低気圧があって…   これらの関係で発生した高層雲のようですが、



 それが、なぜ、どのようにして、生まれたのか…  


 「なるほど~」と 理解できる情報と知識を備えていないので  


 わかりません。







 それは さておき


2014年 全国雪崩 (68)         

 富士山と  塩見岳



 ちょっと不思議な、 変わった 景観を満喫することができました。  



2014年 全国雪崩 (69)

 南アルプス南部の赤石岳と聖岳…



 

 8日の低気圧による多量の降雪のため 


 低標高の山域、 そして下界まで白くなっているので



 普段見る様子とは だいぶん異なり…


 

 高層雲もかかって ちょっと変わった



 貴重な景観として 見ることになりました。











にほんブログ村 犬ブログへ
クしていろいろ見てみてね!
にほんブログ村 写真ブログへ 


つるバラ パーゴラアーチ
つるバラ パーゴラアーチ  





 昨夏の終盤につくったパーゴラ風アーチ

つるバラ パーゴラアーチ(1)

 これを機に


 この何十年、オロソカにしていた 「 全体の見栄え 」の一大改革に乗り出しました。





 そして今月 


 あーしてみよう、こーしてみよう… と 考えながら



 まず 第二のアーチ(パーゴラアーチと勝手に名づけています)を立ち上げました。


つるバラ パーゴラアーチ(2) 






つるバラ パーゴラアーチ(3) 
 第一パーゴラアーチ(左)と 新たにつくった第二パーゴラアーチ。




つるバラ パーゴラアーチ(4) 
 
 上から見ると、こんな感じです。






 そして




つるバラ パーゴラアーチ(5) 
 昨年、たくさんの花をつけたアンクルウォルター周辺を


 一大改修。



 単純ポール風から


つるバラ パーゴラアーチ(6) 

 2本の支柱を立てて、 第三のパーゴラアーチを増設!




 下からみると
つるバラ パーゴラアーチ(7) 

 上からみると

つるバラ パーゴラアーチ(8) 




 


 ということで




つるバラ パーゴラアーチ(9) 
 第一(左)、第二(中)、第三(右)と



 3つのパーゴラアーチが揃いました。


 

 パーゴラアーチ全体を茂らすまでは  まだ 数年かかりそうですが


 
 

 今年のバラの見栄えは  いいぞ~!
 


 





にほんブログ村 犬ブログへ
  ★クリックしていろいろ見てみてね!
にほんブログ村 写真ブログへ 


全国雪崩研修 2014 (12) 
全国雪崩研修 2014 (12)   






掘り起し! 



 雪中に埋まって、あまり長い時間経つと 部分的とはいえ、低体温に傾く恐れがあります。



 しっかりつくった雪洞状で断熱対応されていれば 全く心配ありませんが


 ちょっと窮屈で、断熱不十分な 「 仮雪洞 」だと  注意が必要です。
 


 もちろん、無線通信等で 埋没役との交信をしていますが…




 で、  ヒットの特定したところを

2014年 全国雪崩 (60)

 掘り出せ~! 





 埋没役の K嶋さん、 窮屈でちょっときつかったようですが


2014年 全国雪崩 (61)

 ヒットと面会!




2014年 全国雪崩 (62) 
 ありがと ね~~




2014年 全国雪崩 (63)


 はいはい、 もう 終わりだよ~!




2014年全国雪崩 (64)

 お疲れ様~!



 ありがとうございました~! 









にほんブログ村 犬ブログへ
  ★クリックしていろいろ見てみてね!
にほんブログ村 写真ブログへ 


全国雪崩研修 2014 (11) 
全国雪崩研修 2014 (11)  





ヒット 出番ですョ 



 先に下った方々が、ヒットのために


 遭難者役を雪の中に埋めました!



 無線で、埋没者からの様子と、埋め役の人から準備終了の確認をとって



2014年 全国雪崩 (55) 

 捜索 開始!





2014年 全国雪崩 (56) 

 ところが


 

 なかなか  臭いをとらえられません。





 埋められた(埋没地点)は、 目で見てわかるような状態でなく


 

 かなり広範なエリアの 「 どこか 」なのですが…



 埋めた方々が、粉雪をどっさりかけて、しっかり埋めたので


 

 見た目もわからず、臭いも出にくく…




 



 何度か 行ったり来たりしながら


 ようやく


2014年 全国雪崩 (57) 
 

 ここだ~~!




2014年 全国雪崩 (58)




2014年 全国雪崩 (59) 


 発見!   発見!   発~見! 










にほんブログ村 犬ブログへ
  ★クリックしていろいろ見てみてね!
にほんブログ村 写真ブログへ 


忘れまい 
忘れまい 





 
 あの 東日本大震災、 当初 「 東北関東大震災 」 と 呼ばれていた…



 あれから3年…



忘れまい (1)

 津波被災地は



忘れまい (2)

 想像をはるかに超える 惨状だった…





 
 捜索犬も

忘れまい (3) 


 活動したけれど




 津波の破壊力と水難攻撃は、  生存の可能性をことごとく打ち砕いてしまった。







忘れまい (4) 

 忘れまい



 自然の 驚異と 脅威を



 常に 畏敬の念をもって







 


★クリックしていろいろ見てみてね!
にほんブログ村 写真ブログへ 


全国雪崩研修 2014 (10) 
全国雪崩研修 2014 (10)  




 前頁地図のB地点にて


2014年 全国雪崩 (52)

 CTおよびECTテストを行いました。



 しかし、A地点のような 「スッパリ切れ落ちるような」上載積雪層の明確な剥離はなく


 すなわち、板状の積雪層にならず


 もろい上載積雪層が 見られただけでした。




 降り積もった新雪は、まだ横のつながりが弱く、刺激を与えて崩れはしますが


 層全体としては動かず、せいぜい点発生の雪崩が起こるだけで


 入山者を巻き込むような大きな雪崩の危険にはつながりません。



 A地点よりも傾斜が急でありながら、 B地点は、より安定! でした。




 この原因は、多分「日射量」の違いによるものと思われます。


 A地点は、晴れていれば朝陽があたり~昼まで日射を浴びますが、B地点は北側に位置するために

 
 朝陽は当たらず、太陽高度が大きくなってから比較的短時間しか陽が当たりません。


 日射は、積雪層の上部を温め、新雪は早くに 「しまって」いきます。


 しまるから安定に…  と思うのは 雪崩の世界では当てはまりません。



 上載積雪がしまる、ということは! 


 新雪の表層が 「板のようにつながり」 面発生表層雪崩が起こる可能性が高くなる ということです!




 新雪層が早くにしまり、 傾斜が急で、 積雪量が多い(吹き溜まり効果も含めて)ところ…


 それが、宝剣岳下で 起こった千畳敷の雪崩でした。




 A地点でも、横のつながりが進んでいて

 

 何らかの刺激で  「 面発生表層雪崩 」が起こってもおかしくない状態になっていましたが、


 B地点では、新雪層そのものは不安定でも、横のつながりが弱いので


 面発生雪崩が起こることはなく、行動における安全性は十分保てる状況でした。




 新雪が積もった山の中で、下山なり、スキー滑降なりの必要な行動をとる場合、


 このような違いをしっかり見抜き


 より安全なルートを選ぶここが非常に重要になります。



 今回の シャベルコンプレッションテストと伝播テストは


 この違いを まざまざと 示してくれました。







 一通りのチェック、確認を終えて


 
2014年 全国雪崩 (53)

 ヒット~  下るぞ~!




 ヒットは、私と一緒に少し遅れて出発します。



 それは



 ヒットの捜索のために、皆さん先に下って


 埋没役を 埋めてもらう ためです。




 ということで


2014年 全国雪崩 (54)

 途中斜面で、 準備ができるまで  (はるか下で埋める作業が…)


 しばらく待機です。






 もうすぐ  出番ですよ~





にほんブログ村 犬ブログへ
  



★クリックしていろいろ見てみてね!
にほんブログ村 写真ブログへ 


全国雪崩研修 2014 (9) 
全国雪崩研修 2014 (9)  





 2月8日の大雪の翌日の9日に、宝剣千畳敷で面発生乾雪表層雪崩が 「起こるべくして」 起こりましたが


 同じように「雪崩発生の危険性のある」別の斜面(下地図A)で、


 積雪層の様子を確認した結果が前頁です。


宝剣周辺の地図と位置 


 この日、積雪状態が良ければ(面発生雪崩の恐れが低いとき)は、一昨年に登ったルートを


 再びヒットと行く予定でしたが、



 ECTテストの結果を踏まえた行動判断で  「不可」という結論に至りました。



 

 このような 「危険察知」 のための冷静な観察は、安全な雪山行動判断に欠かせず

 

 幅広く、一般化してほしいと願っています。






 さて、今度は 地図のB地点(A斜面と支尾根を挟んだ反対、北側)の斜面の雪質を調べます。


2014年 全国雪崩 (47)

 雪がだいぶん強くなってきましたね~ 





 でも

2014年 全国雪崩 (48) 

 ヒットは まだしばらく お休みですヨ。
 






2014年 全国雪崩 (49) 

 一人で ですか?


 そう、ヒットだけね。



2014年 全国雪崩 (50) 

 こんな 雪の中  一人で?



 そう、 ヒットだけ ね。








 そんな ヒットの健気な姿を見て…


2014年 全国雪崩 (51) 

 心優しい オジサンが…








 ヒット~! 



 よかったね~!




 もうちょっと 我慢していてくださいよ~
 







にほんブログ村 犬ブログへ
★クリックしていろいろ見てみてね!
にほんブログ村 写真ブログへ 


全国雪崩研修 2014 (8) 
全国雪崩研修 2014 (8)  




 中央アルプス宝剣千畳敷周辺で行われた


 全国雪崩研修の続きです。



 サギダルの頭~極楽平側の急斜面は、


 昨日の積雪が次第にしまり(旧雪面との間のつながりは弱く)、宝剣岳直下で起こった面発生表層雪崩と


 同じように、不安定な状況にあるだろうことが想像されました。




 そこで

2014年 全国雪崩 (44) 

 ビレイ・ロープを張って万一の安全を確保しながら、傾斜のある雪面に入り


 積雪層の安定性を調べました。




2014年 全国雪崩 (45)

 シャベルコンプレッションテスト(CT)を実施。



 はっきりとした 剥離が見られましたが



 面発生として、雪面への刺激が離れたところまで伝わるか「伝播するか」をチェック(ETCテスト)。




 すると


2014年 全国雪崩 (46) 

 見事なまでに、 上載積雪(昨日までに積もった新雪部分)が剥がれ落ちました!



 刺激度はやや大きいとはいえ、



 面発生表層雪崩の起こる必要条件  は整っていました。


 雪面への荷重刺激等の十分条件がそろえば!



 あぶない! 危ない!  






 ということで、極楽平(雪質が安定していれば)へのルートは


 今回、とらないことにしました。



















にほんブログ村 犬ブログへ
★クリックしていろいろ見てみてね!
にほんブログ村 写真ブログへ 


しっかし! 寒い!
しっかし! 寒い!  




 二つ玉低気圧が去って、強い寒気を伴った冬型の6日は


 風がめちゃくちゃ寒かった!

寒い! 3月6~7日 地上天気図

 そして7日は、暖かい日差しに当たっている間は 「ホッ」としましたが


 午後、雲に覆われ、寒さが身に染みるようになったら…   今度は雪が舞い…


 3月なんだから! もう勘弁して~~~ という感じでした。





寒いはずだ~! 



 気象情報でもよく解説されていますが、 


 平地でも雪を降らせる上空の寒気(-6℃)というのは、約1500m上空(関東で言えば、丹沢の山の上あたり)での 


 ものです。




 3月7日朝9時の、その気圧配置と気温をみると

寒さが続く日本上空(3) 

 -6℃の寒気が伊豆七島あたりまで南下!


 こういうとき(上空寒気におおわれたとき)の地上の朝の冷え方はかなりのもので、晴れていれば放射冷却も手伝って


 一面霜の世界になります。

 

 7日朝、東京世田谷の畑には、大きな霜柱が成長していました。



 

 しかも、この寒気がなかなか去りません。


 

 さらに上空の様子を見れば


寒さが続く日本上空(1)

 日本は、またも 「寒気のるつぼ」状態!



 波打つようにうねりながら気圧配置が東進していくものですが、


 東側に大きく突き出した高圧部(ブロッキング高気圧)があって…   こんなときは、同じような状態が長く続きます。



寒さが続く日本上空(2)

 北極生まれの寒気が、次々と南下してくる中に


 日本列島が置かれています。






 あ~  まだしばらく



 腹立たしいほどの寒さが


 続きそう!











にほんブログ村 犬ブログへ
★クリックしていろいろ見てみてね!
にほんブログ村 写真ブログへ 


とある雑木林で 捜索訓練(1)
とある雑木林で 捜索訓練 (1) 








0302 雑木林で(1)

 先日の日曜日、朝の雨と午後の雨の合間の「雨の降らなかった」時間帯を利用して


 ヒット久しぶりに雪の無い場所での捜索訓練を行ってきました。


 1月12日のクルージング捜索訓練以来です。






 以下の写真は ヒットではありませんが


 一緒に参加したゴールデンです。


0302 雑木林で(2)



0302 雑木林で(3)


 なかなか面白い訓練ができました ヨ。






 その様子は 追ってまた。 





にほんブログ村 犬ブログへ
★クリックしていろいろ見てみてね!
にほんブログ村 写真ブログへ 


全国雪崩研修 2014 (7)
全国雪崩研修 2014 (7)  






2014年 全国雪崩 (40) 

 いつもの急登…



 でも、たいした標高差ではありません。




2014年 全国雪崩 (41) 

 まもなく、第一目標地。






 なんか 雪が舞ってきました ね~



2014年 全国雪崩 (42) 
 

 寒いところなのに


 私(ヒット)は素足です。   


 まあ 一応、 動物の一員ですから…  ね。






 寒気流入の影響か、この日(2月9日)の午後は


 断片的にガス(雲)が発生、その中は雪模様。




2014年 全国雪崩 (43)

 これからしばらく


 ヒットは、そこでお休みです。













にほんブログ村 犬ブログへ
★クリックしていろいろ見てみてね!
にほんブログ村 写真ブログへ 


全国雪崩研修 2014 (6) 
全国雪崩研修 2014 (6)  






2014年 全国雪崩 (38)


 午前中、室内で待機していたヒット



 晴れて、表舞台へ!?









2014年 全国雪崩 (39)
 
 さあ 行くぞ~!








にほんブログ村 犬ブログへ
★クリックしていろいろ見てみてね!
にほんブログ村 写真ブログへ 


全国雪崩研修 2014 (5) 
全国雪崩研修 2014 (5)  





雪崩ビーコンと HITO COCO による比較捜索 


  
 行方不明者捜索の強い味方となりそうな HITO COCO


 雪中埋没捜索にどの程度活用できるかを検証しました.



2014年 全国雪崩 (28)

基本的な操作方法を確認したあと



 ビーコン捜索班と HITOCOCOでの捜索班に分かれて


 雪中に埋められたターゲットを


2014年 全国雪崩 (29)
 捜索開始!



2014年 全国雪崩 (30)

 エリアが絞られ
 


2014年 全国雪崩 (31)

 ある程度特定できれば、プローブで捜索

2014年 全国雪崩 (32)


 ビーコン班とHITOCOCO班を入れ替えながら



2014年 全国雪崩 (33)

 捜索~プローブ~ヒット~掘り出しと



 何度か繰り返します。
 



2014年 全国雪崩 (34)



2014年 全国雪崩 (35)

 
 結果的には、雪中埋没者捜索に特化している雪崩ビーコンが


 特定の速さで勝りましたが



 HITO COCOでも、かなりの捜索~エリア絞りができることがわかりました。



 ただ、HITO COCO は、埋没者の地面側に位置すると

 電波が身体を通過できず、地面に反射した形で受信されるため


 表示距離にかなりの誤差を生じること、受信側が一人の個人IDを捉えると

 
 別の受信用 HITO COCOが使えなくなるといった問題も発見。



 より有効性をアップする手法としては


 IDの違う発信用子機を2台装着( 身体の前面と後面もしくはザックなど )するといった


 工夫も必要です。




2014年 全国雪崩 (36) 


 発信機(子機)の位置(深さや方向など)を変えながら、親機(上)の表示の様子を確認







HITO COCO
 HITO COCO(中写真:送受信親機、右写真:発信専用子機)


 今後の活用がおおいに期待できる! シロモノです。









2014年 全国雪崩 (37)  

  南アルプス、 仙丈岳、北岳、間ノ岳の美しき峰々










にほんブログ村 犬ブログへ
★クリックしていろいろ見てみてね!
にほんブログ村 写真ブログへ 


全国雪崩研修 2014 (4) 
全国雪崩研修 2014 (4)  





 積雪層の様子を

2014年 全国雪崩 (21)

 こんな感じで見ることができます。




 ちょっとしたワザは必要ですが

2014年 全国雪崩 (22)
 積雪層の構造とそのイメージをわかりやすく「 見れる 」の一つの方法です。







 南アルプス 塩見、荒川、赤石の峰々をバックに

2014年 全国雪崩 (23)

 面発生の新雪表層雪崩の跡(破断面)が…




2014年 全国雪崩 (24) 

 多分、昨夜から早朝の間に雪崩れた跡と思われますが



 きれいな跡を残してくれていまいた。






 極楽平~サギダルの頭側株の積雪状態の観察に没頭している間に…




2014年 全国雪崩 (25) 
 

 宝剣直下の斜面から面発生の乾雪表層雪崩が…


 発生していました!



 残念ながら、貴重なその現象を目撃した関係者はいませんでした。 

 

2014年 全国雪崩 (26) 





2014年 全国雪崩 (27) 

 面発生表層雪崩の 破断面もはっきり見えました。



 
 昨日夜まで降った新雪は、


 面発生雪崩を起こすための 横のつながり(スラブ化)が進行していることを


 
 示しています。




 

 
 






にほんブログ村 犬ブログへ
★クリックしていろいろ見てみてね!
にほんブログ村 写真ブログへ 


全国雪崩研修 2014 (3)
全国雪崩研修 2014 (3) 




 今日から3月、春本番の季節の始まりですが


 
 2月の雪崩研修を続けます。





 2月9日は、前日とは違う場所での積雪内部の観察を行います。

2014年 全国雪崩 (13) 

 まずは、スノーピットの掘り出し!





2014年 全国雪崩 (14) 

 掘りながら、チェックも。


 もちろん、雪質ですヨ。




2014年 全国雪崩 (15) 

 観察  開始









2014年 全国雪崩 (16) 


 雪温、硬さ、密度など、積雪の深さによる違いと、構造の様子をを調べます。




2014年 全国雪崩 (17) 








2014年 全国雪崩 (18) 

 
  
 低気圧が去ったあとの絶景を、背景に


 

 

 こんな良い天気ですが…




 昨日夜まで降り続いた雪は



 森林限界より上の山岳地帯よりも、下界の方が



 大雪そのものの大きな影響を受けていました。


2014年 全国雪崩 (19) 
 

 天気が良いのに、ケーブルが動いていません。


 通常なら、登山者、観光客がワンサとやってくる状況なのですが…。




 なぜなら、ケーブル下駅までのバス道路の途中に大雪による雪崩が発生


 道を閉ざしていたからです。





 問題は、今日上がってくる予定の雪崩研修受講者が、


 

 今回、参加できなくなったこと。


 結局、翌日の10日も不通で、参加を断念せざるを得ませんでした。







 本当に! 最高に良い天気なのに!

2014年 全国雪崩 (20)

 

 南アルプス甲斐駒ケ岳 アップ!















にほんブログ村 犬ブログへ
★クリックしていろいろ見てみてね!
にほんブログ村 写真ブログへ 


copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.