山と瓦礫と捜索犬
山の中、雪の中、瓦礫の中、鼻を使って人を探す犬がいます。 そんな「捜索犬」活動の一端と興味ある自然現象及びとっておきの写真などを紹介します。
201412<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201502
バラたちに冬の食餌を!
バラたちに冬の食餌を!  




 バラに 食餌(寒肥)を与える適期です。


 ということで

冬の食餌 (寒肥)(1)

 まずは、 食餌の準備。

 油粕、骨粉、リン酸カリなどを混合(かなりおおまか!)して…





 ただし、

 庭らしい場所はないので…  

冬の食餌 (寒肥)(2)

 小さい穴を掘って 漉き込みます ( CLマリアカラス周辺 )が・・・


 砂利のあるところは、 かなり面倒です!





冬の食餌 (寒肥)(3)

 フランソワ・ジュランビルと ロイヤルサンセット株の近くは


 桃の根も広がっているところなので、 一緒の食餌。






冬の食餌 (寒肥)(4)

 スターチェイサーの株元近くも、砂利をどかして漉き込みました。





冬の食餌 (寒肥)(5)

 CLブルームーンや ピエールDロンサール近くは、 コンクリート板などの合間に。





 巨木アンクルウォルター周辺は


冬の食餌 (寒肥)(6)

 分散して  あげました。




 全ての株への食餌やりに

 

 まる一日がかり。



 腰が・・・  痛~い! 









にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリッ~ク!

スポンサーサイト
荒れる風雪の中で~ 関東ブロック雪崩講習会 2015~(7) END

荒れる風雪の中で ~ 関東ブロック雪崩講習会 2015 ~ (7)






 ヒットは 


 ほら

関東ブロック雪崩(23)

 こんな近く です。









 受講生の皆さんに、 ビーコンの特性や 基本的捜索の方法について説明したあと



 プローブとシャベルを取り出して、 雪の中に隠した発信ビーコンを探します。


 以下は、 受講生のOZさんが撮ってくれた写真です。

関東ブロック雪崩(24)

 雪雲はだいぶん薄れてきましたが…   強い風と地吹雪が続きます。





関東ブロック雪崩(25)
 

関東ブロック雪崩(26)

 埋没地点近傍付近で


 最終的な特定は、プローブで行いますが…


 
 ビーコンの取り扱いに不慣れだったり、 電池の消耗が顕著だと…



 発見、救出へ至る時間が どんどん遠のいてしまうことにもなります。







 ビーコン捜索を終えて、弱層テストの復習を行い





 埋没体験 「希望者 」を

関東ブロック雪崩(27)

 埋めます!    





関東ブロック雪崩(28)

 もちろん 「 安全に 」です。




関東ブロック雪崩(29)



 このあと さらに雪で完全に埋めます。




 スカッフ&コールを体験してもらい



 埋没者にとって 「 外部の音や声は よく聞こえても 」


 「 埋没者からの声は、 外には伝わりにくい 」 ことを 知ってもらいました。







 全ての 講習を終えて


 宿に戻って

関東ブロック雪崩(30)

 閉講式を行って


 講習会 無事終了!




関東ブロック雪崩(31)

 ボリューム満点のおそばを頂いて


 帰路につきました。








荒れる風雪の中で ~ 関東ブロック雪崩講習会 2015 ~ おわり


にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリックしてくださいまし


記事 いいね! と思ったら
荒れる風雪の中で~関東ブロック雪崩講習会 2015~(6)
荒れる風雪の中で ~ 関東ブロック雪崩講習会 2015 ~ (6)





 講習会二日目の18日は


 冬型がゆるみ始めて、 少しは 穏やかな天気になるのでは…



 と 願っていましたが…


18日の天気(1)

 18日9時および12時の 地上気圧配置(気象庁HPより)は、 なんと! 歪んだ等圧線!



18日の天気(2)


 土合周辺午前中の天気は、 強風と雪の悪天が 続きました。









 二日目の講習の最初は


 

 雪崩埋没時の 捜索救助シュミレーションを、 群馬山岳救助隊長と講習経験者にお願いして


 

 段取り良く!  終了。




 

 そのあとは、 ヒットによる  捜索実演です。



 講習生の OZさんが 写真を撮ってくれていましたので 以下に。


関東ブロック雪崩(19)

 ヒット、 アプローチ段階から

 やる気 満々。




 なんか

関東ブロック雪崩(20)

 あっけなく



 特定!    ここですよ~~ 





 ヒット 出番を終えて

関東ブロック雪崩(21)
 また あとで


関東ブロック雪崩(22)
 え~  こんなところで…。




 でも


 大丈夫。







にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリックしてくださいまし


記事 いいね! と思ったら
荒れる風雪の中で~関東ブロック雪崩講習会 2015~(5)
荒れる風雪の中で ~ 関東ブロック雪崩講習会 2015 ~ (5)





 暖かい宿の中で


関東ブロック雪崩(13)
 恒例の カニ!


 皆さん しばらく 無口になります。


関東ブロック雪崩(14)

 外は、 かなりの強風で 吹雪いてました。





 お腹いっぱいになって…



関東ブロック雪崩(15)

 机上講習です。




 私からは

関東ブロック雪崩(16)


 この冬の気象と 積雪の状態などを 解説。



 SY講師からは、 一昨年11月にあった 立山真砂岳雪崩の様子、現場写真など


 IK講師から、 雪の結晶の写真や、テキストに掲載された雪崩の写真を披露、解説しました。






 そして




 お疲れ様~ 乾杯!   

 
関東ブロック雪崩(17)

 


 今回は

関東ブロック雪崩(18)

 地元 群馬から  山岳救助隊長とメンバーの皆さんも! 
 




 楽しく 有意義な時間を過ごしました。








にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリックしてくださいまし


記事 いいね! と思ったら
荒れる風雪の中で~関東ブロック雪崩講習会 2015~(4)
荒れる風雪の中で ~ 関東ブロック雪崩講習会 2015 ~ (4)





 積雪断面観察、 弱層テスト(シャベルコンプレッションテスト、円柱テスト)を行い


関東ブロック雪崩(8)

 お疲れ様~






 相変わらず降り続く雪と、 断続的なブリザードの中

関東ブロック雪崩(9)

関東ブロック雪崩(10)

 撤収!





関東ブロック雪崩(11)

 まつ毛も 凍りついて…  


  厳し~い!
                    


 ※ 実際には、まつ毛が凍るのではなくて、吹雪の中に混ざって飛んでくる過冷却の雲粒( 見た目には霧の粒 )が、
   まつ毛に当たったとき、瞬時に凍って付着して成長する現象です。樹氷のでき方と同じ現象です。



 でも、 ヒット いたって 元気!







 ロープウェイ駅に戻り、 ゴンドラに乗車。


 途中、唸る強風にさらされ、 揺れて…  止まるんじゃないか~


 と 思えるような風雪が続きました。



 まあ

関東ブロック雪崩(12)

 ヒットは 全然 


 平気でしたが…。
 






にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリックしてくださいまし


記事 いいね! と思ったら
荒れる風雪の中で~ 関東ブロック雪崩講習会 2015 ~(3)
荒れる風雪の中で ~ 関東ブロック雪崩講習会 2015 ~ (3)






 17日の朝、土合周辺は 本降りの雪で始まりました。



関東ブロック雪崩(3)

 これから 天神平へ向かいます。



 ところが… 


 吹雪で強風のため、 いつものロープウェイもかろうじて運行中。


 「 いつ止まるかわかりません 」 と…。



 強風のため ロープウェイの運行速度はかなり遅く、 いつもの倍くらい時間がかかったように感じました。


 スキー場も、 4基あるリフトの一番短いものだけ稼働中。


 スキー場内でも、場所によって雪崩が発生中!






地形判断 



 雪崩の恐れのある状態で、 安全な行動を確保するためには

 地形判断が欠かせません。



 たとえ、 スキー場近傍であっても、 短時間の多量降雪時は 最大限の注意が必要です。

関東ブロック雪崩(7)
 例年行っている田尻尾根の一端(T)まで行くまでに 

 雪崩れる、あるいは雪崩の走路になる可能性のある地形が読み取れます。


 記載した雪崩の図は、  地形図から単純にイメージしたものですが


 発生面となるであろエリアは、 スキー場として整備され 樹林がなく (雪を保持するアンカーが無い)、 


 積雪状態によって崩れやすい条件を満たしています。





 ということで、田尻尾根上での講習予定を変更し、


 小尾根(凸状地)の一角 ( 北側は樹林帯 ) で 実施することにしました。 



関東ブロック雪崩(4)

 スノーピットをつくり





関東ブロック雪崩(5)

 積雪深部の様子を調べます( 積雪断面観察 )。




 積雪の不安定度を調べる、弱層テストも実施。


 新雪部分( 約20cm )は、やはり剥がれ落ちやすい状態であることがハッキリ!


 その少し下の層も かなり弱いことがわかりました。



  降り積もりつつある  新雪部分( 上載積雪  )の横のつながりは  まだ弱いので


 大規模な面発生表層雪崩には つながらないように思えましたが、

 

 小規模でも 長い距離の雪を巻き込みながら 流れてくれば…

 


 それは もちろん   大変  危険!




 私たちは、 安全地帯で


 それらの 危険のあることを 客観的に観察することができました。





 さて

関東ブロック雪崩(6)

 ヒットは


 お地蔵さん 状態 …




 いいこで 我慢してて ね。





 



にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリッ~ク!

ゴールデンS 多いわん!
ゴールデン S  多いわん! 







 キリン本搾り  の CM



 気になる   ワン! 




 
 お知り合い?

なんか言った?

 ???

 





にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリッ~ク!









荒れる風雪の中で ~ 関東ブロック雪崩講習会 2015 ~ (2)
荒れる風雪の中で ~ 関東ブロック雪崩講習会 2015 ~ (2)





荒天と大雪の雪山を知らずして 山に入るべからず! 




 17日から18日にかけて、強い冬型となって

 日本海側からの雪雲の影響する山域の天気が大荒れになることは 数日前から確実にわかっていました。



 当日の天気図は

17日の天気(1)                                                                17日09時、12時、15時の地上天気図 (気象庁資料より)
 見事な西高東低の冬型。  



17日の天気(2)

 しかも、 本州を縦に切る縦縞は 6本以上!

 は、私たちのいた谷川岳の位置。



 

 その山に入っていたため、  実況の 筋状雲画像や、 降水(降雪)強度(ナウキャスト)のような
 

 「 見た目にわかる 」資料が ありませんが、

 

 多量の雪が降り、  強風になることは  予想を含めた気圧配置を見れば 一目瞭然です。



 前頁のヒットの写真のとおり、 すごい雪と風が吹き

 雪崩事故を防ぐための講習会の会場も、 雪崩の危険を避けて、 より安全な場所で 実施しました。
 




 上空の寒気の様子も、 気象情報などで 事前に伝えられていました。
 
 以下は、 気象庁HPから、 やや専門的な資料をもとにつくった高層の天気図ですが

17日午前9時の500hPa天気図
 17日 朝9時…   大雪を降らせる目安の -30℃以下の寒気( 上空5500m付近 )が南下中。



 同じ時刻の、 3000m付近( アルプス稜線付近の高度 )では

17日午前9時の700hPa天気図
 やはり 大雪や強風になる目安の、 -18℃の寒気が…


 谷川岳天神平( 1400m前後 )から天神尾根付近の高度( 約1500m )での気圧配置と気温は

17日午前9時の850hPa天気図
 -6℃以下の寒気が東進(南下)中。

 講習地での測定気温( 11時頃 ) -7℃の 裏付となりました。


 このように、予想でも、実況でも

 大雪が降り、 強い風が吹き、 地吹雪(ブリザード)となることがわかっている 荒天の雪山のことを


 知っていれば、  あえて入山するということが

 いかに、 危険であるか…  



 雪崩の本当の怖さ、 恐ろしさを知らぬ ( 知ろうとしない )行動としか思えません。



 積雪の状態を調べて、 雪崩の危険を察知し、回避し、 事故に遭わないようにしようと
 
 その知識や技術の普及、  安全登山への意識向上を目指しているのが、

 私たちが毎年行っている 雪崩講習会です。



 今回の講習時、 急激に積もった新雪が 20cm以上あり、 その下の旧雪とのつながりが弱く ( 相対的に弱い層:弱層 )

 ちょっとしたキッカケで、崩れ落ちる( 雪崩れる ) 危険性のあることが 確認できました。

 

 この土日に多発している 遭難事故の 多くが、 その雪崩 ( 面発生乾雪表層雪崩 )が直接的原因のようです。


 
 いま バックカントリーが流行のように 行われていますが


 滑る技術には たけていても、

 雪山における安全行動、 知識、 危険回避技術等々を身に着けていない限り


 恐ろしい 「 雪のワナ 」にはまる ということを 知ってほしいと思います。




 雪山を安全に楽しむためには、 雪崩回避のための 知識と行動判断が 欠かせません。


 積雪と雪崩のこと、そして冬山の気象のこと、  まじめに 勉強して欲しい!  と


 願っています。


 



にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリッ~ク!

荒れる風雪の中で~関東ブロック雪崩講習会 2015~(1)
荒れる風雪の中で ~ 関東ブロック雪崩講習会 2015 ~ (1)






 17~18日、ヒットには 4度目となる


 関東ブロック雪崩講習会のために、 谷川岳(土合~天神平周辺)に行ってきました。


関東ブロック雪崩(2)

 凄い 風雪の中 でしたよ~




関東ブロック雪崩(1)

 初日の 17日、 ヒットの出番はありませんが…


 


 まあ、 耐寒、 耐風訓練…  といいましょうか


 ヒットには、 我慢の一日です。






 いままでの講習会で、 一番の悪天。   



 気温自体は -7°ほどですが、強風下なので、 体感温度は -15~-20℃くらい


 でしょうか。








にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリッ~ク!

つるバラ誘引 前と後の薬剤散布
つるバラ誘引 前と後の薬剤散布  






 かの フランソワ・ジュランビル

Fジュランビルの剪定誘引(12)

 冬日の陰影で ますます 電気コード そのもの!



  さらに整枝 ( 束ね、まとめ )て、 石灰硫黄濃厚液 ( 7~8倍希釈 )を… 


  注意しながら… 撒きました。



Fジュランビルの剪定誘引(13)


Fジュランビルの剪定誘引(14)
 

 こんな感じで…。




 誘引は、 2月中頃までに、 じっくり やりたいと思ってます。





 見てのとおりの ヒョロヒョロなので、


 誘引そのものは しやすいですが




 何しろ…  延長コードのようなものが何本もあるので、 



 周辺事情を考えながら…  です。

 
 
 




 別途 屋根の上から…




 ジュランビルとはまるで 違う  頑強枝のアンクルウォルター


 

 パーゴラ部分の枝も、 なんとか  手なずけ…

アンクルのパーゴラ部(1)

 かなり、苦労して まとめました。




アンクルのパーゴラ部(2)

 こんな状態で


アンクルのパーゴラ部(3)

 なんとか かんとか



 石灰硫黄濃厚液…   掛けてやりました。



 あ~  しんど 






 ところで



 明日からまた 雪崩講習会(谷川岳土合~天神平)に ヒットと行ってきます。



 昨日の雪の影響もさることながら…

2014年冬、2015冬のみなかみ積雪
                                               14日までの アメダス「みなかみ」データからつくった積雪の様子。



 昨年(下図)に比べ、 今年の雪は かなり 多いです。



 ではまた、 帰ってから。
 








にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリッ~ク!

久しぶりの基本訓練 Ⅱ
久しぶりの基本訓練 Ⅱ  






 いや~


久々の基礎訓練(6)

 久々 です。




 

 身体で覚えたことは 忘れませんが


 犬によっては、 その動作、意識が 弱くなることがあります。





 ヒットも


 かなり 久々でしたが


久々の基礎訓練(7)


 基本的には 大丈夫でした。



 でも、 これに安心してはいけません。




 

 どんな状況、 どんな環境下でも



 そして  どんな人 ( 要救助者役 ) が潜んでいようとも ( 理想的には 全く見知らぬ 老若男女に対して )


 

 この意識、 意欲、  動作が  しっかりできなければ…   



 いけないんです  よ。




久々の基礎訓練(8)

 寒い冬日の中でも


 日差しだけは  わずかずつ  春に向かっています。









 夕方


 ヒットのハンドラーを 私に代わって OKさんがやりました。


 生体捜索から 遺体臭捜索に変えて…。

久々の基礎訓練(9)
 臭いの出方が微小となって、 とらえにくくなり、


 ヒット、 一時 脱線。 






 まあでも





久々の基礎訓練(11)

 ヒットにとっては 得意な分野 !?  なので…



 

 ちゃ~んと  見つけてくれました よ。







にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
クリックしてね!

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
クリックしましょう!

久しぶりの基本訓練 Ⅰ
久しぶりの基本訓練 Ⅰ  





 本来、 おろそかにしないことが大切なのですが…





 そんな 基礎的な捜索犬訓練を 久しぶりに行いました。

久々の基礎訓練(1)

 遠くに、富士山の見える地で。




久々の基礎訓練(2)
 

 なかなかの見応えですが…


 ここでも、 電信柱が 本来の美しい風景を 台無しにする存在でした。









 はい、 銜えて



 マテ

久々の基礎訓練(3)

  なんか、 ポーズしてませんかね。





久々の基礎訓練(4)







久々の基礎訓練(5)

 は~い





 まあ、 形にこだわらなければ



 やることは やってくれるんですけれど…  も。

 






にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
クリックしてね!

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
クリックしましょう!


つるバラ誘引 悪戦苦闘 (9) 
つるバラ誘引 悪戦苦闘 (9) 



フランソワ・ジュランビル Ⅱ


 葉を落とし、 小枝を取り除いて

Fジュランビルの剪定誘引(7)



Fジュランビルの剪定誘引(8)

 だいぶん すっきりしました。


 しかし…


Fジュランビルの剪定誘引(9)
 半端じゃない 伸長枝。


Fジュランビルの剪定誘引(10)

 まるで 電気コード!




Fジュランビルの剪定誘引(11)

 地上から 屋根に伸びる枝は



 バラとは思えない…



  

 誘引作業はまだしばらく 先になります。 

 


にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリッ~ク!

つるバラ誘引 悪戦苦闘 (8) 
つるバラ誘引 悪戦苦闘 (8) 





フランソワ・ジュランビル Ⅰ




 ウチのフランソワ・ジュランビルは、2013年(2012年末に大苗植え付け)と 2014年の2回の夏を過ごしただけ… 


Fジュランビルの剪定誘引(6)

 芽吹いた当時( 2013年3月19日 )の 大苗の様子。






 なのですが。

 2年目、昨年の5月には

犬とバラの日々(7) 0514

 ここまで育ち


 そしてその後


 さらに たくさんのシュートを、 伸ばしに伸ばし


Fジュランビルの剪定誘引(1)

 昨年11年~12月頃には


 屋根の上から 枝垂れる  ナイアガラ瀑布…  伸長枝の先は、道路まで達し


 

 根元から、その枝先まで 10mはあるんじゃないか?   …という凄さ。




 アンクルウォルターの誘引と薬剤散布の前に


 垂れ下がった枝を まくり上げ

 
Fジュランビルの剪定誘引(2)

Fジュランビルの剪定誘引(3)

 下部は見えなくなり、 一見 整理されたようにも見えます

 

 が・・・




 屋根の上では

Fジュランビルの剪定誘引(4)

Fジュランビルの剪定誘引(5)

 長いツルが


 こんがらがっている だけです。





 どこから、 どう



 手をつけたらよいやら。








にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリッ~ク!

遺体捜索犬 認定試験 (4) END
遺体捜索犬 認定試験 (4) 




 ヒットの試験が終わって

 
 午後の部の試験を見学させていただきました。

遺体捜索WS (55)

 試験場所は、 道の左側の樹林や草の混在したエリアで、 試験前に審査員から捜索についての説明がなされます。


 今回、4つのエリアが設けられ、アンディとマーシャが別々のエリアで それぞれの受験者を審査しました。

 結果が不十分な場合、 時間を置いてから別のエリアで 別の審査員の試験をもう一度

 受けることができる(追試?)、という措置がとられていましたが


 ヒットは 大丈夫でした。


 赤い雨具をまとった方が、 いままで ★印の写真を撮ってくれていた 東京フライングドッグスのカメラマンです。

 



 全ての作業が終わり

 レクチャールームに戻り


 結果発表。







遺体捜索WS (56)

 合格証を頂きました!







遺体捜索WS (57)

 再び、記念! 撮影



 もちろん

遺体捜索WS (59)

 それぞれに!




遺体捜索WS (58)
 最後に、 試験での作業評価、 今後に向けてのアドバイスなど


 個々の犬とハンドラーに 面会講評が

 行われました。 




 3日間のワークショップと、まる1日の試験を無事終えて


 解散!


 皆さん お疲れ様でした!


 そして、 アンディ&マーシャさん、 スタッフの皆様


 ありがとうございました! 








遺体捜索ワークショップと認定試験 おわり


にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコ好きで楽しめた方はここをクリックね!

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きで楽しめた方はここをクリックね!

遺体捜索犬 認定試験 (3) 
遺体捜索犬 認定試験 (3) 





 埋められた遺体( 組織としての )原臭からの わずかな微臭でも


 その臭いを探し出そうとする意識さえあれば、 見つけ出すことのできる犬の嗅覚能力に


 あらためて…  感心し、 嬉しく思う 体験となりました。

遺体捜索WS (51)
 よかった~  ね!




遺体捜索WS (52)
 リード  ちゃんと付けましょうね。






遺体捜索WS (53)
 審査員のマーシャさんと通訳の方のところへ



 講評とか、 何にかアドバイスを頂くものと思いしや


 何もナシ!  「 エクセレント 」 ですって。



遺体捜索WS (54)
 ちょっと  拍子抜けですが


 お礼をして 戻りました。



 こまかな 講評は、 あとで聞くことになりますが



 
 久々に 味わった 達成感 でした。
 

 いやいや もしかして



 未熟者ヒットとは  初めての 達成感…   だった…  かな。







 注) ★の写真撮影は 東京フライングドッグス によるものです。


にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコ好きで楽しめた方はここをクリックね!

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きで楽しめた方はここをクリックね!


遺体捜索犬 認定試験 (2) 
遺体捜索犬 認定試験 (2) 




 待機場所から

遺体捜索WS (46)
 試験会場へ移動。


 ヒットは、 興奮ぎみ…  

 調子いい、 ということか な。



 落ち着いて 落ち着いて…

 ヒットももちろん ハンドラーも!



 私たちの試験エリアは、 マーシャ審査員のところでした。



 通訳の方を通じて、 捜索エリアなどを確認し

 風向きをチェックして


 ヒットを 出しました。



 一旦は風上のエリアに向かいましたが・・・

遺体捜索WS (47)
  風下となる 隣のエリア方向に移動し


 エリア外に出たので 


 違~う!   コーイ! 

遺体捜索WS (48)
 


 エリア内に呼び寄せて、 チェ~ク! 



 エリア内の一角で

遺体捜索WS (49)

 気にする仕草・・・


 ヒットの様子を 黙って 観察します。


  
 すると 自ら 別の領域に移動して

遺体捜索WS (50)
 留まり、 スクラッチ動作!


 これは 間違いない!  


 で、  マーシャ審査員に  ここです! 


 と 伝えながら ヒットを褒めてやりました。



 エクセレント! 

 の声。 


 
 よかった~~~ 








 注) ★の写真撮影は 東京フライングドッグス によるものです。


にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコ好きで楽しめた方はここをクリックね!

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きで楽しめた方はここをクリックね!


遺体捜索犬 認定試験 (1) 
遺体捜索犬 認定試験 (1) 




 遺体捜索犬として、その能力を発揮し、実践で活動できるかどうか…


 そのための認定試験 ( 日本で初めての )が


 アンディ&マーシャさんたちがアメリカで長年行ってきた方法を使って

 12月1日に行われました。



 ところが…

11月30日21時 地上天気図

 前日の夜から、 下り坂 まっしぐら…。   しかも、大雨になりやすい  仲良し2つ玉  低気圧。





 そして

 案の定 当日の天気は  降りしきる雨で 始まり・・・

遺体捜索WS (46)-0

 試験前の説明が行われますが…

 
 雨足の動きが 気になって仕方がありません。



 ヒットは、 午前の部 後半になりました。


 結果的に この日の天気は・・・

12月1日9~15時 地上天気図

 こんな状態で進行、 天気図的には 大荒れ模様!



 その様子を、 気象庁高解像度ナウキャストで できるだけチェックするようにしていました。 


 それが
12月1日10~13時 降水強度

 赤〇は 私たちのいる 試験会場のあたりです。


 ヒットの試験は、 結果的に 11時~12時頃に行われました。

 

 試験全体の様子を 結果的にみると


 多少の雨に見舞われることもありましたが  幸いにも激しい雨にぶつかったグループはなく

 試験そのものに大きな影響はありませんでした。



 ヒットの受験時も、 ちょうど雨雲の切れている間。



 また、午後の部を受験するころに 影響を及ぼしそうだった 寒冷前線とそれに伴う 強雨は


 幸いにも 中部山岳域をまたいで くる間に かなり弱まってくれ、ほとんど問題ありませんでした。




 試験の模様は、 このあとで。




にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
が好きな人はこちらをクリッ~ク!


遺体捜索ワークショップ 2014 (7) 
遺体捜索ワークショップ 2014 (7) 






 3日間の遺体捜索上級ワークショップを終え


遺体捜索WS (39)-2

 初級(2012年6月)、中級(2,013年11月)に次ぐ 上級の修了証を頂きました。





遺体捜索WS (39)-3

 記念撮影!



 もちろん、 受講生みなさんも ですよ。


 初日に、見学の方も入れて 記念撮影が行われましたので




 遅まきながら。

全員集合!

 U~p!






 ワークショップのすべてを終えて、



 犬を連れた見学者(トレーニングには参加していない)に、 遺体臭に連れの犬がどう反応するか


 反応したときには良いイメージを植え付ける、という


 マーシャさんによる お試しサービスが行われました。


 

遺体捜索WS (40)

 皆さん チャレンジ!






遺体捜索WS (41)

 なんだか わかりませんが…






遺体捜索WS (42)


 ん にゃ~







遺体捜索WS (43)

 おそる おそる






遺体捜索WS (44)

 ふん ふん





遺体捜索WS (45)


 なんじゃ~







 反応は 犬それぞれですが…



 少しでも 興味を示せば!


 有望! です。







 翌日は、 いよいよ 


 日本で初めての 遺体臭捜索犬認定



 試験です!







 注) ★の写真撮影は 東京フライングドッグス によるものです。


にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
が好きな人はこちらをクリッ~ク!


遺体捜索ワークショップ 2014 (6) 
遺体捜索ワークショップ 2014 (6) 





遺体捜索WS (34)

 臭いを気にし始めたヒットの様子を観察します。




 実はこの付近に 前のグループの中の犬がマーキングしていて


 

 そのあと、 全ての犬がその臭いを気にし、マーキングを催してしまうことをあとから聞きました。 


 結果的には、 それと近い位置に原臭が・・・



遺体捜索WS (35)

 気にした付近から、 少しまた 動き回り




 目的の臭いを見つけ出したように見えました。

遺体捜索WS (36)

 慎重に観察して、 動作が確実になったとき


 すかさず、 褒めて ご褒美~! (  トレーニングなので、正解であることをアンディが教えてくれます )







 ここでのトレーニングを終えて


 マーシャさんのところへ移動、 他の犬の動きが見えないところで待機。





遺体捜索WS (37)
 上は ヒットの番を終えて 他の犬のときに撮ったもの。


 左手奥(見えていない)と右エリアの2ヶ所にある原臭を探します。





遺体捜索WS (38)

 隠された原臭は…  血液の浸みたガーゼ(死んだ血液)と胎盤片(死んだ組織)。



 犬にとっては、 人間が思う感覚、意識はなく、


 これらの臭いを探し、見つけると いいことあり!  です。




 そのための トレーニングが、 これまで行ってきた内容です。




 ヒットの探し回る写真は


 残念ながらありませんが



遺体捜索WS (39)

 探し当てて、 褒められたあとの  表情! 


 いい顔に 見えます ね。






 注) ★の写真撮影は 東京フライングドッグス によるものです。


にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
が好きな人はこちらをクリッ~ク!

遺体捜索ワークショップ 2014 (5) 
遺体捜索ワークショップ 2014 (5) 



 11月末に行われた 遺体捜索ワークショップの模様、続きです。


遺体捜索WS (27)
 3日目の28日は、 「 埋まった遺体 」の捜索という前提。

 アメリカでは、 犯罪で埋められた遺体の捜索に犬を使うことが多いようですが

 日本では 民間人の犬にそのようなことをさせようとする 「 意識 」や「 法の整備 」は今後もない でしょうが…


 災害状況によっては、 必要性が高く、 おおいに役立つトレーニングです。



遺体捜索WS (28)
 アンディとマーシャが別々のエリアで設定、指導するので

 2グループに分かれて、 それぞれの設定を交互に受けることになりました。



遺体捜索WS (29)
 アンディのいるエリアに向かいます。

 ヒットは、 もう…   ワクワク!  





 捜索すべきエリアを確認してから

遺体捜索WS (30)
 エリア内を探させます。



 奥多摩での捜索訓練でも、 ヒットは遺体臭(シグマ)の意識はしっかりしていたので

遺体捜索WS (31)
 どこだ~!


遺体捜索WS (32)
 どこだ~!


 でも、 今回は シグマではない遺体原臭(血液痕やプラセンタ片)が容器に入れられ

 それが、浅いとはいえ 埋められています。



 でも

遺体捜索WS (33)
 なんとなく感じるエリアで


 動きが変わり


 気にし始めました  よ。







 注) ★の写真撮影は 東京フライングドッグス によるものです。


にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
が好きな人はこちらをクリッ~ク!

つるバラ誘引 悪戦苦闘 (7) 
つるバラ誘引 悪戦苦闘 (7) 





巨木 つる ピースの誘引



 年末に行った つるピースの誘引…


つるピース (5)

 毎年 悩まされます。


 どれを、 どうして、 どうやって…



つるピース (6)


 太いものから…   とはいえ
 

 どれを手前に、 どれを奥に…   


 枝振りが…   気に入る、 気に入らない…    という感覚も 生まれてしまって


 かなり 迷いながらの誘引です。
 


つるピース (7)

 この春から夏に伸びたシュートが、 こんなに太くて、 硬くて 丈夫!


 しかも、 強力な  トゲ付です!



つるピース (8)

 グイ~~~ と 先端と中間部分をロープなどで 引き寄せ


 手なずけます。


 こまかい作業は、 このあとで。



つるピース (9)
 偏屈な枝振り のものもありますが


 なんとかかんとか




つるピース (10)
 手なずけました。




つるピース (11)

 ようやく

 つるバラらしく  誘引しましたが・・・

 まだしばらく 小細工が必要です。



つるピース (12)
 つるピースの巨木の枝先は、

 つるコンフィダンスや、つるゴールドバニー、つるマリアカラスの領域まで


 達していて…


 手前で切ればよいものを…

 
 できるだけ、 自然にたくさん咲かせたい

 という 個人的な欲で



 余計な苦労が 絶えません。




にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリッ~ク!

冬日の里山で… 捜索訓練 (2) END
冬日の里山で… 捜索訓練 (2) 





 ヒット  出番だよ!


 いくつかの簡易捜索のあと

冬日の裏山で (5)
 尾根状の上から下部に向けて出しました。


 ヒット、 いつもながらの すっ飛び模様…。



冬日の裏山で (6)

 感心するほど…  広範囲を探してくれますけれど…。




 場所によっては 臭いの移動が悪く


 かなりの時間を要します。


冬日の裏山で (7)
 密集した笹薮の中の遭難者役の臭いは 出にくく


 見た目よりも難しい状況。


 まあ それでも

 しつこく 探す 「 気力 」さえあれば…


 発見、 発見、 発~見! 



 してくれました よ。

 


 いろいろやったあと

冬日の裏山で (8)
 シグマシュードを使っての 遺体臭捜索も しっかり


 発見! 






 訓練を終えて

冬日の裏山で (9)

 恒例、  お立ち~台! 




 冬日の里山で… 捜索訓練  おわり


にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリッ~ク!

冬日の里山で… 捜索訓練 (1)
冬日の里山で… 捜索訓練 (1) 





 暮れの28日、千葉在住の捜索犬関係者の近くの里山で訓練をしました。



冬日の裏山で (1)

 ここは… どこですか~





冬日の裏山で (2)

 山ん中です よ~。








冬日の裏山で (3)

 ご自宅から、 歩いて 10分もかからないところに



 こんなところがあるなんて…










 もちろん


 
 やることは、 行方不明者捜索訓練!


冬日の裏山で (4)

 
 発見!  発見!  発見~! 














にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリッ~ク!

2015年 あけましておめでとう

2015年! あけまして おめでとうございます 





2015年元旦用 (1)

 おめでと~



2015年元旦用 (2)

 今年も よろしく~






 山と瓦礫と…  酒とバラの日々…  &お天気ヒット…   


 これからも つづきます。  






にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリッ~ク!

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.