山と瓦礫と捜索犬
山の中、雪の中、瓦礫の中、鼻を使って人を探す犬がいます。 そんな「捜索犬」活動の一端と興味ある自然現象及びとっておきの写真などを紹介します。
201505<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201507
夕焼けの中のヒット(1)
夕焼けの中のヒット (1)





 27日の夕刻


 太陽が地平線に沈んでまもない頃



 とても綺麗な夕焼けが見れました。






 ので


夕焼けとヒット(1)


 夕焼けと ヒットの写真を撮りました。





 ここは、 千葉県の 北緯 35度53分、東経140度01分近くの丘の上です。











 つづきは またあとで。

  


にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリックしてくださ~い


いいね~! のときは ↑ クリック!

してくださいね。 拍手も ね。
スポンサーサイト
捜索訓練犬 キャンプにて(8) END
捜索訓練犬 キャンプにて (8)





 今回のキャンプでは、 捜索訓練そのものは少なめでしたが



 いい場所を見つけて

入笠山&訓練キャンプ(61)


入笠山&訓練キャンプ(62)

 岩の間から出てくる ヘルパーの臭いをとって


 アラート!







 見た目で判断はできません。

入笠山&訓練キャンプ(63)



入笠山&訓練キャンプ(64)

 やるときゃ  やります!
 





 ヒットの場合は

入笠山&訓練キャンプ(65)

 ポイント捜索の意識を使わせて


 鼻を使わせれば、 このような動作で発見、告知してくれますが



 広域的な動作で捜索させると

入笠山&訓練キャンプ(66)

 当然ですが


 このように、 岩の隙間からではなく


 岩の下に降りて、 アラート!






 訓練を終えて


入笠山&訓練キャンプ(67)

 リラックス タイム!






 キャンプを解散して


 帰途へつきました。



 この日、ずっと天気はよくて


 甲府付近では 30℃を超えていました。




 時間があったので、 大月~上野原付近を散策してみると


 黒っぽい小型のタテハチョウのような蝶がたくさん飛び回っていました。

 
 素早い動きなので、何だか確認できません。


入笠山&訓練キャンプ(68)

 ようやく 葉の上に止まり、 テングチョウであることがわかりました。


入笠山&訓練キャンプ(69)


 まさに…  天狗の顔立ち




 なので



 テングチョウとうい名が付いてます。



 ちょうどこの頃、この界隈で 大発生していたようです。






 捜索訓練犬 キャンプにて  おわり


にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリックしてくださ~い


いいね~! のときは ↑ クリック!

してくださいね。 拍手も ね。
捜索訓練犬 キャンプにて(7)
捜索訓練犬 キャンプにて (7)






 天気が良いということは


入笠山&訓練キャンプ(57)

 映えます









入笠山&訓練キャンプ(56)

 朝食も、 映えます!






入笠山&訓練キャンプ(58)

 ワンコには 我慢の時間です。




入笠山&訓練キャンプ(59)

 テーブルの下でも 我慢。



入笠山&訓練キャンプ(60)

 我慢しなくても 


 諦らめることが できれば…


 大丈夫。








にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリックしてくださ~い


いいね~! のときは ↑ クリック!

してくださいね。 拍手も ね。
捜索訓練犬 キャンプにて (6)
捜索訓練犬 キャンプにて (6)






 楽しく過ごした ワンコたち



 いい 「 疲れ 」をして…  それなりに 満足。


 この夜は


入笠山&訓練キャンプ(50)

 溢れる 食材&メニューで


 おなかいっぱいの夜に なりました。



 この夜(5月30日)、 下り坂だった空模様から ポツポツ 雨滴が落ち始めていました。



 ので!


 翌朝は、 曇りもしくは雨模様かな・・・ と 諦めながら就寝。



 ところが!
 
入笠山&訓練キャンプ(51)
 
 31日の朝は なんと! いい天気! 



 天気が良いことは、 最高!なのですが





下り坂だったのに… なぜ?



 確かに…

入笠山&訓練キャンプ(52)

 入笠山に登った 5月30日の気圧配置は、 低気圧が接近しつつある下り坂で

 
 その 傾向を示す 巻雲が空に広がっていました



 ところが

入笠山&訓練キャンプ(53)

 30日夜から、31日未明にかけて


 東進する低気圧が、その影響をすんなり出すよりも


 西~北側の高気圧の影響が勝りつつあって


入笠山&訓練キャンプ(54)

 結果的に、 高気圧の張り出しが勝って


 下降気流の傘下に入り、 好天となったことがわかりました ( 気象庁速報天気図資料より )。




 こんな


 ハズレた 天気は  大歓迎!







にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリックしてくださ~い


いいね~! のときは ↑ クリック!

してくださいね。 拍手も ね。
捜索訓練犬 キャンプにて (5)
捜索訓練犬 キャンプにて (5)




 人口ナメ滝 (?)へ流れ落ちた ヒットの 「 赤い獲物 」

入笠山&訓練キャンプ(43)
 
 滝下に降りて・・・  「 どこ いっちゃたんだ~ 」








入笠山&訓練キャンプ(44)

 赤く目立つのに…  


 不思議なほど  見当たりません




入笠山&訓練キャンプ(45)

 滝上からは 石の死角になって 見えていなかったのですが


 下に移動してみると 「 あんなろころに! 」




 でも ヒットは まだ 気が付いていません。



入笠山&訓練キャンプ(46)

 前へ~!    行かせました。





入笠山&訓練キャンプ(47)

 やっと  発見!





入笠山&訓練キャンプ(48)

 よかった~





 また

入笠山&訓練キャンプ(49)


 得意そうに



 浸かっちゃって …。




 頭も 冷やしてください ね~





にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリックしてくださ~い


いいね~! のときは ↑ クリック!

してくださいね。 拍手も ね。
捜索訓練犬 キャンプにて(4)
捜索訓練犬 キャンプにて (4)






 奪ったあとは

入笠山&訓練キャンプ(38)

 満足?







 あ~っ!

入笠山&訓練キャンプ(39)

 流れ落ちていく~





入笠山&訓練キャンプ(40)

 あ~~





入笠山&訓練キャンプ(41)

 どこだ~




入笠山&訓練キャンプ(42)


 どこ~?





 もう 下までいっちゃいましたよ。



 下りなきゃ 探せないよ。







にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリックしてくださ~い


いいね~! のときは ↑ クリック!

してくださいね。 拍手も ね。
捜索訓練犬 キャンプにて (3)
捜索訓練犬 キャンプにて (3)





ヒットのひったくり ( ヒットぁくり )



 以下は


 Fルテ君が レトリーブしてきたものを  ひったくった・・・


 証拠の写真です!



入笠山&訓練キャンプ(34)

 ひたひたと・・・   後から追ってきた ヒット





入笠山&訓練キャンプ(35)
 
 紫おん(後ろの黒ラブ)・・・   ヒットの 怪しい行動に 気づいたようです。






入笠山&訓練キャンプ(36)

 あ”~~~      立ちすくむ・・・  紫おん





入笠山&訓練キャンプ(37)


 ひったくられた 黒ラブの Fルテくん



 優しい性格なので・・・




 ヒットの 無謀さに



 ただ  呆れるばかり  だよね~











にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリックしてくださ~い


いいね~! のときは ↑ クリック!

してくださいね。 拍手も ね。
捜索訓練犬 キャンプにて (2)
捜索訓練犬 キャンプにて (2)







 人工のナメ滝のような場所で



 代用獲物を捕らえたヒット



 水の中に気持ち良く浸った後、 上の 河原に移動しました。




入笠山&訓練キャンプ(30)

 ここには また別の楽しみが・・・







入笠山&訓練キャンプ(31)

 はやく~






 それ~


入笠山&訓練キャンプ(32)





入笠山&訓練キャンプ(33)

 わたしは~  レトリーバー ですよ~









にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリックしてくださ~い


いいね~! のときは ↑ クリック!

してくださいね。 拍手も ね。
捜索訓練犬 キャンプにて (1)
捜索訓練犬 キャンプにて (1)






 前頁( 5年ぶりの山 )からの つづきです。





 ヒットが探している 獲物は・・・


入笠山&訓練キャンプ(26)

 獲物に代わる 代用品!


 で し た。




入笠山&訓練キャンプ(27)

 獲りました  よ~~~






 でも こんなときはいつも

入笠山&訓練キャンプ(28)
 
 得意げに




入笠山&訓練キャンプ(29)


 しかも



 気持ちよさそうに!






 いつまで そうしてるんだい!

 








にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリックしてくださ~い


いいね~! のときは ↑ クリック!

してくださいね。 拍手も ね。
5年半ぶりの山(6)
5年半ぶりの山 (6)



 入笠山をくだって

入笠山&訓練キャンプ(22)
 再び 湿原(乾いてます)を 通り


 ケーブル駅に向かいます。







入笠山&訓練キャンプ(23)

 今日の八ヶ岳方面は、 層積雲状の雲が多く浮かんでいました。


 上は、北八ヶ岳( 縞枯山、茶臼~丸山、中山、天狗岳 )方面ですが、 


 南側も同じように雲が覆っていて 雲底高度は 3千数百mくらい。


 山稜はよく見えるのですが…  ちょっと 邪魔です!




 とはいえ、 晴天の恵みをたっぷり受けて


 入笠山を ワンコと一緒に満喫することができました。







 ケーブルで下まで下りて、 大武川に近いキャンプ場に移動。




 設営を終えてから



 
 ワンコを連れて 大武川へ 



入笠山&訓練キャンプ(24)

 ヒットは 何をしているのでしょう?




 北海道のクマのような サケ狩りのように見えますが・・・



入笠山&訓練キャンプ(25)


 獲物らしきものを



 探していることは 確かです。




 さて・・・







にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリックしてくださ~い


いいね~! のときは ↑ クリック!

してくださいね。 拍手も ね。
バラのたもとのカモミールと・・・
バラのたもとの カモミールと・・・





 ウチのバラのたもとは


カモミール(1)

 春から 開花時期に  毎年自然更新して繁茂する カモミールに覆われます。






 例年、6月中頃までに終盤を迎えますが


 今年は 10日~2週間ほど ペースが速いようで



 6月の初めに

カモミール(2)

 思い切って、 抜き取りました。







カモミール(3)

 バラの不要な枝なども整理して、 スッキリ 片づけ。








カモミール(4)

 同日、 生い茂った 南面のカモミールも





カモミール(5)

 きれいに、 スッキリ!



 普段から 終わりを迎えた花柄から 種子が落ちていますが


 抜き取る際には 膨大な種子が ばら撒かれ 箒で掃くほどです。



 この大量の種子からは、 まもなく芽を出すものから 冬近くに芽を出すものまで


 いろいろですが


 とにかく!  凄い量です。








 基本的に 庭 ( ガーデン )と称するような スペースのない ウチでは


 
 バラ以外の花は カモミールを除いて ほとんど無いのですが、




 ほんの 一角に

 アジサイ(1)

 アジサイが咲いています。




 もの凄く古い株で


 植えている位置や、 株の大きさは 相当の変遷を とげてきていますが


 
アジサイ(2)

 ここ 4~5年は、 アンクルウォルターの たもと近くに 「 小柄に 」 収まって



 けっこう いい花色と 雰囲気を



 醸し出してくれています。









にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリックしてくださ~い


いいね~! のときは ↑ クリック!

してくださいね。 拍手も ね。
サイドからのシュート!
サイドからの シュート!





 もちろん! サッカーの話ではありませんよ。




 既にある枝から芽を出して 伸びた新しい新梢を



 サイドシュートと 言うもんで…。



シュート (6)

 昨年伸びて、たくさんの花をつけてくれた ロココの枝の上の方に




 とっても 初々しい! 



 元気のいい 太いシュートを伸ばしつつあります。 





 このロココ、 大御所の つるマリアカラスのたもとに 一昨年植え付けたものですが

シュート (7)

 その大御所、 今年も たくさんのシュートを 伸ばしつつあります。





 さらに!



 つい最近 根元に近い 幹から


シュート (8)

 シュートの芽が 出てきました。




 何年ぶりかの・・・  本命? です。




 
  根元じゃないので  これでも サイドシュートですね。




シュート (9)

 つるピースは、 今年も



 たくさんの サイドシュート



 だ・ら・け。










にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリックしてくださ~い


いいね~! のときは ↑ クリック!

してくださいね。 拍手も ね。
ロング シュート 2本、4本!
ロング シュート 2本、4本!
 




 サッカーの話ではありませんよ。



 5月に芽を出してくれて、 日々伸長している つるバラのシュートです。


シュート (1)

 つるティファニーは、 ベイサルシュートが2本


 その1本は もう 屋根近くまで伸びました。



シュート (2)

 株元からの 太いシュートは、  


 頼もしい!






 ティファニーより少し遅れて出始めた



 ピエール・ドゥ・ロンサールのシュートは

シュート (3)

 4本連続!  伸長中。




 太くて しっかりしています。



シュート (4)


シュート (5)


 これから さらに伸長して




 どこまで伸びるか!




 楽しみです。










にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリックしてくださ~い


いいね~! のときは ↑ クリック!

してくださいね。 拍手も ね。
5年半ぶりの山(5)
5年半ぶりの山 (5)





入笠山&訓練キャンプ(14)

 入笠山山頂に到着。


 チャンスの時以来の頂上です。


 
 天気に恵まれ、 素晴らしい展望を堪能できました。



入笠山&訓練キャンプ(17)

 西側から、下り坂を示す 超~長い筋雲 ( 巻雲 )が伸びてきていました。


 左は中央アルプス、 写真中ほどの奥まったところに 御嶽山が見えます。





入笠山&訓練キャンプ(18)

 いい天気!  能天気!





 雲が多いですが

入笠山&訓練キャンプ(19)

 北アルプス全体も 見渡せました。


 左から、 穂高連峰~雲に隠れている槍ヶ岳(穂先)~常念岳(斜めに鋭く雪筋のあるピラミッド型の山)、横通~燕岳~後立山( 蓮華、針ノ木、爺、鹿島槍~五竜岳)・・・

 


入笠山&訓練キャンプ(20)

 気持ちいい~




 さあ

入笠山&訓練キャンプ(21)

 記念撮影して




 下りますよ~。








 つづく




にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリックしてくださ~い


いいね~! のときは ↑ クリック!

してくださいね。 拍手も ね。
5年半ぶりの山(4)
5年半ぶりの山 (4)







 湿原から入笠山への途中にある マナスル山荘

入笠山&訓練キャンプ(11)

 冬季は営業していないのですが





 以前は

入笠山&訓練キャンプ(16)

 チャンスと(?) 私たちのために 臨時営業してくれました。






 ここからすぐの 小さな広場で

入笠山&訓練キャンプ(13)

 アルプホルンの演奏が 始まったばかりでした。



入笠山&訓練キャンプ(12)

 グッド タイミングだね!









 つづく




にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリックしてくださ~い


いいね~! のときは ↑ クリック!

してくださいね。 拍手も ね。
5年半ぶりの山(3)
5年半ぶりの山 (3)






 チャンスと3度歩いた湿原は 雪原でした・・・ が


入笠山&訓練キャンプ(15)

 2009年1月 雪原の入口にて







 初夏の今は


入笠山&訓練キャンプ(9)

 こんな状態です。




 でも、 雨がしばらく降っていなかったせいか


 
 湿原ではなくて、 ほとんど パサパサの草原状態でした。






 とはいえ




入笠山&訓練キャンプ(10)

 
 記念撮影!




 ヒットは なぜか いつも  浮いてます。









 つづく




にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリックしてくださ~い


いいね~! のときは ↑ クリック!

してくださいね。 拍手も ね。
5年半ぶりの山(2)
5年半ぶりの山 (2)





 以前 チャンスと乗ったゴンドラ

入笠山&訓練キャンプ(4)

 みんなで乗ります。




 谷川岳ロープウェイのゴンドラにくらべると

入笠山&訓練キャンプ(5)
 ちょっと手狭です が…。



 ヒットの鼻っ面 ←











 ゴンドラを降りて 湿原へ向かう前に



入笠山&訓練キャンプ(6)

 八ヶ岳山麓を見渡たせる スズラン群生地を回りました。






入笠山&訓練キャンプ(7)

 南北 八ヶ岳連峰を見ながら 少し下ります。








入笠山&訓練キャンプ(8)

 左から 北横岳~縞枯山、茶臼山~丸山へつづく 北八ヶ岳も一望。






 このあと、 入笠山湿原に向かいました。








 つづく




にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリックしてくださ~い


いいね~! のときは ↑ クリック!

してくださいね。 拍手も ね。
REDOG ワークショップ(7) END
REDOG ワークショップ (7)





 最終日(5月4日)の朝



REDOG ワークショップ(36)

 車中泊した近くの川に、 「連」 鯉のぼりがあって 記念撮影!




REDOG ワークショップ(37)


 モニ嬢と Fルテ君も







REDOG ワークショップ(38)

 私と一緒のも。







 この日は 犬を使った訓練はなくて



 REDOGの現在の体制や活動 試験などについて  教えてもらいました。







 ワークショップが終了し、 東京へ向かう前に




 「 日本らしい風景 」を 見てもらおうと 



REDOG ワークショップ(39)

 再び 立ち寄りました。









REDOG ワークショップ(40)


 また 記念撮影!

 


 
 お疲れ様!



 ありがとうございました!











REDOG ワークショップ おわり




にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリックしてくださ~い


いいね~! のときは ↑ クリック!

してくださいね。 拍手も ね。
REDOG ワークショップ(6)
REDOG ワークショップ (6)




 瓦礫での訓練を終えて

REDOG ワークショップ(26)

 フィリップさんが担当する バークボックスのところへ。


 こちらでも


 ハンドラー、トレーナー、ヘルパー役3人を決め、 それぞれの犬に合わせて


 やり方を相談して進めます。


 フィリップさんは それを見ていて、 適宜 アドバイスをしてくれます。




 ヒットは
 
REDOG ワークショップ(27)

 トレーナー役のOKさんに ボックスの開けるタイミングや隙間の程度を


 ヘルパーさんには、 どの段階で 褒美を与えるか、 どう やり取りしてもらうか等を伝えて 行いました。



REDOG ワークショップ(28)


REDOG ワークショップ(29)


 ボールの引っ張りっこをしてもらている間に

 
 誉めて、 連れ戻します。



 扉の閉め具合は、 少し開いた状態から 完全に閉じた状態に移行しますが


 鼻をつけて探し出す意識がしっかりしていれば 大丈夫です。







 経験豊富な モニ嬢は
REDOG ワークショップ(30)



 臭いの流れてくる位置でしっかり 告知してくれます。







REDOG ワークショップ(31)

 最後に


 全体的な 感想や アドバイスを受け




REDOG ワークショップ(32)

 バークボックスの 改善点などを指摘してもらい





REDOG ワークショップ(33)


 記念撮影!










REDOG ワークショップ つづく




にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリックしてくださ~い


いいね~! のときは ↑ クリック!

してくださいね。 拍手も ね。
REDOG ワークショップ(5) 
REDOG ワークショップ (5)






 基本的な瓦礫捜索なので

REDOG ワークショップ(20)

 ヒットにとっては、かなり 簡単なハズ・・・。


 しかし、 状況説明の間に・・・ ヒット( ← )・・・






REDOG ワークショップ(21)

 いざ、  鼻で探し始めて


 すぐに 行くのかと思いきや


 このあと、 また 必要ない行動をしてしまい・・・   その写真はありませんが…





 再度、 目を覚まさせて( !? )から

REDOG ワークショップ(22)

 今度は 素直に



REDOG ワークショップ(23)

 感じる臭いに従って



 告知!

REDOG ワークショップ(24)

 ご褒美もらて!  遊んでもらえるんだから






REDOG ワークショップ(25)

 よけいなこと考えずに 仕事してくださいよ ね~!








REDOG ワークショップ つづく




にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリックしてくださ~い


いいね~! のときは ↑ クリック!

してくださいね。 拍手も ね。
REDOG ワークショップ(4) 
REDOG ワークショップ (4) 






 ロメインさんのあとは、 マリーナさん担当の場所へ移動


REDOG ワークショップ(15)

 ハンドラー、 ヘルパー(役)、トレーナー(役)の3名で


 初級犬の個性に合わせた 設定と 内容を考えた捜索訓練を行い


 マリーナさんから 気づいた点や アドバイスを受けました。
 



 
REDOG ワークショップ(17)

 リンダさんやロメインさんと同様



 犬の目線に立った  行動学に基づく 指導とアドバイスは 


 
 より良い捜索犬づくりに 欠かせません。
 



REDOG ワークショップ(18)

 瓦礫上で 次の訓練に使う ヘルパーの隠れ家が作られましたが

 

 風の流れで 変わる 「 臭いの出場所 」に反応した犬に


 「 その場所から 」 「 ご褒美がもらえる 」ようにする 原則が守られています。

 



 


 ヒットの番がまわってきました。


REDOG ワークショップ(19)

 やる気は 満々!?
 

 
 事前に 十分運動もさせておきましたが



 さて・・・
 








REDOG ワークショップ つづく




にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリックしてくださ~い


いいね~! のときは ↑ クリック!

してくださいね。 拍手も ね。
5年半ぶりの山
5年半ぶりの山 





入笠山&訓練キャンプ(1)

 5月30日、 5年半ぶりに・・・


 前回は、2010年の1月、その前年も1月・・・ 雪崩講習会のためにチャンスと登りました。

 もちろん、 ヒットは 初めてです。




 天気がよくて


 展望も最高でした。

入笠山&訓練キャンプ(2)

 甲斐駒ケ岳(左)と 後立山の鹿島槍ヶ岳のように見える鋸岳、 右に 仙丈岳


 その「間」 に見えるのは・・・ 位置と形から 間ノ岳かな。







 登る途中


入笠山&訓練キャンプ(3)

 マナスル山荘近くで


 アルプホルンの演奏が・・・




 なんか・・・   スイスとは 縁があるようで・・・。






5年ぶりの山 REDOG ワークショップのあとにまた



にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリックしてくださ~い


いいね~! のときは ↑ クリック!

してくださいね。 拍手も ね。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.