山と瓦礫と捜索犬
山の中、雪の中、瓦礫の中、鼻を使って人を探す犬がいます。 そんな「捜索犬」活動の一端と興味ある自然現象及びとっておきの写真などを紹介します。
201605<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201607
サラダ街道から朝日村へ
サラダ街道から朝日村へ 
   






塩尻から朝日村へ(1)

 26日の朝、塩尻からサラダ街道を通って 朝日村に向かいました。







塩尻から朝日村へ(2)
 畑の所々に トウモロコシが見られましたが



 サラダの具(野菜類)は、 もっと先になるみたいです。
 




 塩尻には、ワイナリーも多いようで



 一般的なブドウ棚が 点在していましたが

塩尻から朝日村へ(3)
 日本では珍しい、 ヨーロッパ風の ブドウ栽培!






 そして 遠く 北の方角に、 残雪をまとった北アルプスの一角が…


塩尻から朝日村へ(4)

 方角と山の関係から


 常念山脈とその前衛の山々の一部のようです。 






塩尻から朝日村へ(5)

 朝日村に入り、 ここから山奥へ 向かいます。






訪問してくれた方
★こちらを クリック! お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ

スポンサーサイト
ヒオドシチョウ~緋縅蝶 ~
ヒオドシチョウ ~緋縅蝶 ~ 






 先日の日曜日、長野の山岳関係者主催のセミナーに行ってきました。




 長野といっても、 松本、塩尻に近い 朝日村。




 そこで 久しぶりに


ヒオドシチョウ 20160626 朝日村

 ヒオドシチョウの姿を発見。


 翅を休めている間に  撮影




 この蝶の名の由来になっている 緋縅(ひおどし)とは


緋縅の鎧


 こんな鎧(よろい)の 緋縅(ひおどし)の イメージから




 きています。






訪問してくれた方
★こちらを クリック! お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ

トレーリング捜索訓練(2) 
トレーリング 捜索訓練 (2) 





 
 2度目のトレーリングです。


トレーリング訓練(9)
 ヘルパー役は 道沿いを歩いて行き、 先のどこかで また 林間の中に入り込んでもらっています。


 
 同じヘルパーなので、 遺留品の臭いを嗅がせる前から



 記憶の臭いを 感じているようです。




トレーリング訓練(10)

 途中に落ちている ヘルパーの遺留品の臭いを あらためて 嗅がせます。





トレーリング訓練(11)

 探す意識が高まって…  動きがまた 早くなる!





トレーリング訓練(12)

 そんなに早く 走らないで~!




 意欲を削がない程度に制御は しますが… 



 もっと ゆっくり!   って、 ヒットの場合は、 もっと抑えてもいいかも。




 ハンドラーの私は、 もっと先の方だろうと 思っていたら



 いきなり右の斜面に入り込んで…

トレーリング訓練(13)

 でも 間違いのないことが  訓練で屈折点に置くようにしている目印で わかりました。
 





トレーリング訓練(14)
 斜面の途中に潜む ヘルパーさんを 発見!



 しっかり ご褒美もらって


トレーリング訓練(15)

 よかった ね~






訪問してくれた方
★こちらを クリック! お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ

トレーリング捜索訓練(1) 
トレーリング 捜索訓練 (1) 







 ヒットの 朝めし前 訓練を終えて





 朝食を食べて




トレーリング訓練(1)

 訓練場所へ移動






 基礎訓練を終えたあと





 ヒット出番です。


トレーリング訓練(2)

 行方不明者役(ヘルパー)の遺留品の臭いを 嗅がせ(意識させ)






 いざ!

トレーリング訓練(3)


 先ほど  私が隠れ、 今のヘルパーが トレーリングした右林間に入ろうとしましたが、




 やんわり 戻して 新たな臭跡を 辿らせます。


トレーリング訓練(4)

 よく見ると、 左の一角に ヘルパーが付けていった 青い目印があります。





トレーリング訓練(5)


 ヒット  明確な 臭跡を感じて  林間の中に入っていくのはいいんですが





トレーリング訓練(6)


 木の幹や枝が 蔓延っていて、 付いて行くのが 大変!


 



 近づくと、 足跡臭よりも 浮遊臭をより感じるようになってか




 動きが さらにヒートアップ!  大変! 



トレーリング訓練(7)


 発見~! 







トレーリング訓練(8)



 よかった ね~











訪問してくれた方
★こちらを クリック! お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ

夏至の地球とひまわり画像
夏至の地球とひまわり画像 





 今日21日は夏至



 地球の姿を 気象庁の衛星画像から


6月21日00時

 日本の今日の始まり 21日午前0時の様子



 地球の軸が 太陽に向かって 24°40” 傾いた状態なので、 北極からこちら側の一部まで 太陽の光が届いています。


 北極周辺でみられる 沈まぬ太陽!





 そして、今日の未明 ( 東京の日出時間: 4:25 ) 4時の様子は

6月21日04時

 北半球が太陽に向いているために こんな光と影の形になっています。





 そして




 太陽高度が最高潮に達する 夏至の12時は


6月21日12時(日本正午)

 日本付近は、 活発化している梅雨前線の雲がかかっています。



 赤道の北側の海域の雲が、 例年よりも 少な目に見えます。 今年は 台風が  まだ 一つも発生していません。





 本格的夏を迎える北半球とは逆の 南半球は 冬模様。



 南半球の低気圧の雲の流れが、 北半球(左巻き)とは逆の 右巻き! です。






 夏至の今日、 東京の日入は 19時です。

6月21日19時

 19時の衛星画像、 東京が太陽の光の接点になっているはずですが…



 さすがに それは 見えません ね。








 ところで、 夏至の今日




 太陽と 地球の関係は



夏至の太陽と地球の図

 地球の回転軸(地軸)が 24度40分傾いていることで、 四季があるということは…



 なんとなくわかっているとはいえ


 




 上の 地球を撮影している ひまわり8号が、 どこにいるのか…



 
 多分  ほとんどの人が 実感していないと思います。





 東経 140度の赤道上空、  約 35,800km って!





 実は


夏至の地球とひまわりの図


 こんなに 遠いいところに いるんです!





 こんなに!  離れたところから、 地球を 見つめている…





  ひまわり衛星   すごいですね~。









訪問してくれた方
★こちらを クリック! お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ

ゾウムシ発生中! …だけじゃない!
ゾウムシ発生中! …だけじゃない! 








 このところ たまにしか面倒をみない 手抜きバラ



 黒点が はびこっているので、 ときどき殺菌&殺虫剤を散布してはいるのですが



 手の届く範囲だけ…




 久々に… 恐る恐る…  上部( 屋根上 )のバラをチェック

憎っくきゾウムシ被害(1)
 地上からも見えていた 返り先の つるマリアカラス



 一見、 全体 健常のように見えますが…

 

 新梢の あちこちに

憎っくきゾウムシ被害(2)

 あ~ やられてる!



 よく見れば、  2~3mmの 黒い虫 ゾウムシが!  いる!


 

 憎っくき ゾウムシ!




 殺虫剤を 直接 垂らしても…   すぐに お陀仏してくれない…




  腹立ちついでに   ピンセットで 圧殺!



 
 見渡せば… あっちにも こっちにも…  被害の芽!  




 腹が立って 腹が立って…!   





 でも…  かなりの間 ず~と ほったらかしておいたのが いけないのだけれども…。






 ところで、 黒点病の方ですが



 今年の蔓延が 早いので もう半分 諦めていて…



あきらめ 黒点! 20160617

 右の域 つるブルームーン、ティファニーは ほとんど葉が落ちて裸状態。



  その右のアンクルウォルターも かなり落葉…



 左の ピエール・ドゥ・ロンサールは 一部被害がありますが



 全体的には健在です。




 さらに その左の スターチェイサー、 黄化落葉も多いですが



 まだ 4分の3くらいの 葉は 健在。




 ときどき 殺菌剤を散布 してはいるのですが




 これから…
 


 どうなることやら…  



 ため息ばかり出る  今日この頃…



 

訪問してくれた方
★こちらを クリック! お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ

朝めし前の捜索訓練(2)
朝めし前の 捜索訓練 (2)






 二度目の設定


遺体臭シグマ捜索(6)

 ちょっと一休み






 その間に シグマを隠します。




遺体臭シグマ捜索(7)

 広範囲に探し回ります






遺体臭シグマ捜索(8)

 さきほど隠したあたりも気にします。  ごくわずかの残留臭があることもたしかです。





 それにしても




 移動しながら、 ごくごく微量の 臭いを感じ取れるのだから




 犬の鼻って ほんとうに すごい!
 


遺体臭シグマ捜索(9)

 臭いの元に  辿りついた!





遺体臭シグマ捜索(10)


 ここだ~  発見!







訪問してくれた方
★こちらを クリック! お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ

朝めし前の捜索訓練 (1)
朝めし前の 捜索訓練 (1)






 飯盛山の翌日



 朝食前(朝めし前)、 ヒットに 捜索を行わせました。



遺体臭シグマ捜索(1)

 ヒットの目にふれないように…  隠れ(隠し)…





 ヘルパーなしで行える 手軽で ヒット得意の捜索といえば… 







遺体臭シグマ捜索(2)

 どこだ~




遺体臭シグマ捜索(3)

 わずかにしか出て来ない  微弱な臭い…






遺体臭シグマ捜索(4)

 どこから だろう?







遺体臭シグマ捜索(5)

 ここだ~! 






 遺体臭シグマを使った 捜索です。






 
訪問してくれた方
★こちらを クリック! お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
軽~く 山歩き(2)
軽~く 山歩き (2)









レンゲツツジの飯盛山(5)

 山頂は  せまいな~









レンゲツツジの飯盛山(6)

 飯盛山をバックに  井川メンパで 昼ごはん!












レンゲツツジの飯盛山(7)

 外人さんに 可愛がられたり…





 でも やっぱり


レンゲツツジの飯盛山(8)

 人より ダンゴ







レンゲツツジの飯盛山(9)


 再び レンゲツツジの中を




  
 通って 




 下山しました。

 






 
訪問してくれた方
★こちらを クリック! お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
軽~く 山歩き(1)
軽~く 山歩き (1)







 土日の捜索訓練キャンプの前に




 軽い 山歩きをしてきました。



レンゲツツジの飯盛山(2)

 また! 泥犬! 




 山に入ると 野生化しやすい…   ヒット。






 

レンゲツツジの飯盛山(1)

 木洩れ日の中の レンゲツツジ





レンゲツツジの飯盛山(3)

 この時期 満開









 ここは

レンゲツツジの飯盛山(4)


 めしもり やま です。






 



 
訪問してくれた方
★こちらを クリック! お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
全員集合~!
全員集合~! 








ここはどこ?

 ここは どこ~?




 ちょっと 場違いな  ような…










 は~い  集まって~


みんなと(1)

 なぜか 



 いつも 浮いた感じの ヒット。






みんなと(2)


 みなさん  いいこですね~






 何事も  我慢が 大切!






 
訪問してくれた方
★こちらを クリック! お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
孤高のバラ~屋根上のマリアカラス一輪~
孤高のバラ ~屋根上のマリアカラス一輪~






 久々にいい天気



 気が付けば

孤高のバラ (1)
 
 2階屋根の縁に つるマリアカラスの 二番花!






 花らしい花のなくなった 現在



孤高のバラ (2)

 気づかずに終わってしまいそうな  場所で…










孤高のバラ (3)

 こんな状態!








孤高のバラ (4)

 この姿…





 とても 凛々しくて





 まさに  孤高のバラ!
 


 




 
訪問してくれた方
★こちらを クリック! お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
久々の建物利用捜索訓練(2)
久々の建物利用捜索訓練 (2)





 ある程度近づかないと



 臭いを感じ取れませんが

久々の建物捜索訓練(4)
 多少の風があるので、 断片的な臭いが わずかながら流れてくるようです。



 渡り廊下のようなところを移動して




 建物の中に入り

久々の建物捜索訓練(5)

 かなり明確になりはじめた 臭いを探ります。




久々の建物捜索訓練(6)
 ヘルパーの臭いが、 階段下の小部屋を 塞いだ板の隙間から漏れ出していて
 


 より濃い臭いを求めようとする意識さえ あれば



 フン、フン!  鼻をつけて 嗅ぎ取り


久々の建物捜索訓練(7)

 ここだ~! 



 発見! 
 





 
訪問してくれた方
★こちらを クリック! お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
久々の建物利用捜索訓練(1)
久々の建物利用捜索訓練 (1)





 このところ トレーリング捜索が多いヒットでしたが



 久しぶりに 建物を使った 訓練をしました。




 まずは

久々の建物捜索訓練(1)

 階段を使った 簡易な設定から



 最初の 下からの捜索を終えて、 逆側 上からの捜索。



久々の建物捜索訓練(2)

 発見する 達成感を 味わってもらってから









久々の建物捜索訓練(3)

 階段を登った先の 室内捜索です。








 
訪問してくれた方
★こちらを クリック! お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ここは どこ~?
ここは どこ~? 







 あれ~?


どこだ?ここは(1)

 どこじゃ~  ここは?






 ここは


どこだ?ここは(2)

 こんな ところ










 だって




 さっき

どこだ?ここは(3)


 自分で 登っていったところ




 じゃん。









 
訪問してくれた方
★こちらを クリック! お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
あっち向いて、こっち向いて、そっち向いて
あっち向いて、こっち向いて、そっち向いて 








あっち向いて

 あっち 向いて





こっち向いて

 こっち 向いて






そっち向いて

 そっち 向いて~







 
訪問してくれた方
★こちらを クリック! お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
鹿の角 ゲット !? 
鹿の角 ゲット !? 








鹿の角(1)

 ゲ~ット!








鹿の角(2)

 エゾシカの角  ですよ~








 でも


鹿の角(3)

 
 もらい物  です よ~







 
訪問してくれた方
★こちらを クリック! お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
行方不明者捜索と地図
行方不明者情報と地図  






 北海道行く不明男児 無事発見保護されて



 ほんとうに よかった!





 ところで


 行方不明者情報が入ったとき  いつも 私が利用しているのは


 国土地理院電子国土 です。




 そこがどのような 場所なのか、 地勢、植生等 多くの情報を得ることができるからです。


 拡大により  かなりの情報が得られます。



 Googl の 航空写真も利用すれば、 さらに 情景をイメージすることができます。



 
 今回の 事件発生場所と 発見保護された場所をつないだ 地図(電子国土より得た資料にて作成)が 下図。

行方不明男児歩行推定
 下の 赤丸が 行方不明になった場所


 そこから、 林道沿いに 自衛隊演習地~ 発見場所に至る 考えられるルートを示しています。



 林道が記載されていない箇所がありますが、 ニュース等の情報から 現在は南側に 道ができているようです。


 それが 無いとしたら 北側に続く黄色い波線上の林道が考えられます。



 想定される 歩行距離は 7kmを超えているようです。




 でも 多分


 トレーリングに長け 信頼性の高い犬ならば


 これだけの距離でも 追っていけるのでは…  


 と 思います。




 もし 長けた犬が 数頭いれば、 追及 リレーのようにして


 追及反応が続く先まで 次の犬を 車で運び、 2番手、3番手 あるいは交互にとか


 そんな応用も できそうな気がします。



 もちろん、 体力、 気力のある犬ならば…  


 一頭でやってのけるかも知れません。


 でも  ハンドラーの方が 持たないので


 途中休憩も必要…。




 とはいえ  2~3kmのトレーリングができて


 さらに 4、5kmとか 経験しながら 


 信頼できるような 結果を 積み重ねていかなければ…


 絵に描いた  理想のお餅 の


 は な し  です。
 




 
訪問してくれた方
★こちらを クリック! お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
うどんは好き… でも うどんこ大嫌い!
うどんは好き… でも うどんこ大嫌い! 





 名前に うどん がつくので、


 
 なんとなく 軽く見てしまいがちな バラの大敵 「 うどんこ病 」



 私は  うどんが好きなので…



 対策が 甘くなってしまって…。



6月1日 うどんこ病!(1)
 見事に 罹患した 新梢!
 



6月1日 うどんこ病!(2)
 よ~く 見れば


 うどん粉 と言われながら、 憎っくき カビ 姿 




 葉が 収縮する程度で  済んでくれれば いいのですが



 花の蕾が 罹患していると



 まともに 咲かずに 終わってしまいます。



 名前が 身近な うどん なのが…  が いけません。




 もっと!



 危機感を感じさせる 名前であってくれれば…



 対策意識が  もう少し真面目に なれたかも。



 あ~ 腹立たしい!








今年の モモ 



 昨年 想定外の! ネズミの食害に遭った ウチのモモ。



 ネズミの棲家と思われる 環境(近所の空き家)が無くなったせいか

6月1日 桃の様子(1)

 今年の桃に 食害はありません。




 昨年は

昨年の悪夢(1)

 5月の中頃から、 こんな齧り被害が出始め


 このあと ず~と  桃食を学習した ネズミに やられ続けました。




 しかし、昨年秋 その 真犯人らしき 桃食学習ネズミの 捕獲に成功  退治!

6月1日 桃の様子(2)

 いまのところ 無事です。




 ところが!



 桃の実に 一時 うどんこ病がはびこって



 傷跡が いまだに残っています。




 桃の実にも! うどんこ病  とは…  



 ほんとうに 侮れない  



 憎っくき うどんこ! 





 
訪問してくれた方
★こちらを クリック! お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
あ~ やだ!黒点!
あ~ やだ! 黒点! 






 まぁ 好きな人は いないと思いますが…




 黒点を  美しく ???

6月1日 黒点病!(1)
 撮ってみようと思えど   やっぱり 撮れない・・・



 撮れる わけが ない!





6月1日 黒点病!(2)

 光と影のつくる情景でも



 腹が立ってしまうのは…  



 なぜ?






6月1日 黒点病!(3)


 今年は、 冬場の殺菌処置と



 春先からの 殺菌手入れが 不十分だったせいか




 なんか



 例年になく  多く発生中。




 ときどき、 殺菌剤を 噴霧しては いますが…




 あ~ 腹立たしい!





 
 
訪問してくれた方
★こちらを クリック! お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
里山トレーリング訓練 その3
里山トレーリング訓練 その3 






 少しずつですが



 トレーリング捜索の要領を得てきたヒット




 この日 最後の訓練の様子です。

[広告] VPS


 途中、 実際に歩いた 足跡から だいぶん離れて移動することがありましたが



 多分、 やや複雑に流れる風で 臭い物質が 移動、散乱しているせい  なのかな~



 という後付け理由が 考えられるのですが



 本当のことは、 臭いを追っているヒットに 聞いてみたいところです。




 また、 最終的に 右の山裾に入り込んだところは、 


 ヘルパーが 実際に入り込んだ位置よりも だいぶん先でした。



 わずかな 移行臭と、 周辺で起きている 浮遊臭が けっこう複雑にからんでいるようにも思えました。




 最終的に 見つけることができれば (もちろんできるだけ早くに)



 それが一番!



 
 効率的な探し方を教えてあげるのは 私たちですが


 人間の側は、 ついつい 自分たちの教えた 形にこだわってしまいがち。




 ※犬にやる気があるときは

  トレーリング、トラッキング、エアセンティング であろうが、どのような形であっても(やらせたい形にとらわれず)

  出してあげる。 実際的に探してくれるなら!!

 ※トレーリングをするとき

  それは、科学的というよりも芸術的である



 これは、 トレーリングを教示してくれた、アンディ、マーシャさんの言葉です。

 

 

訪問してくれた方
★こちらを クリック! お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.