山と瓦礫と捜索犬
山の中、雪の中、瓦礫の中、鼻を使って人を探す犬がいます。 そんな「捜索犬」活動の一端と興味ある自然現象及びとっておきの写真などを紹介します。
201610<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201612
雨の中の山道 三峰川から大井川へ大移動
雨の中の山道 三峰川から大井川へ大移動 




 一度、諏訪に戻って中央道から中部横断道を南下しようかと考えましたが


 山間部が好きな私は、 延々と続く 伊那の裏街道を通って行くことにしました。


三峰川から大井川へ(地図)
 午前中はなんとかもっていた空も、 とうとう雨になって 雨の中の山道です。



三峰川から大井川へ(1)
 まずは 分杭峠(ぶんこうとうげ)を越えて 大鹿村へ



 大鹿村を南下


 南アルプス南部、西側の登山口の 塩川、小渋を通り


 青木川沿いに登っていって

三峰川から大井川へ(2)
 飯田市との境、 地蔵峠へ。

 この先に、 初めて見る 木製ゲート!


 ここから 国道152号は 車道で つながっていなくて

三峰川から大井川へ(3)
 しらびそ高原を迂回していきます。


三峰川から大井川へ(4)
 途中、中央構造線の 地質学的特徴などを 記載した看板が 目に着きました。



 山腹を大きく迂回して ようやく 国道152合に合流。



 南アルプス聖岳や光岳への登山口である 遠山川を越えてさらに南下。

 遠山川は、はるか昔、 秋、冬の聖岳登山に2回ほど 使ったことがある懐かしい場所。 



 その先の遠山郷道の駅でひと休み。
 

 そして再び  国道152を 小嵐川沿いに南下しますが

三峰川から大井川へ(5)
 ここでも 国道はつながっていなくて

 
 山道を登って 兵越(ヒョーゴエ)峠を越えなければなりません。


三峰川から大井川へ(6)
 峠を越えて


三峰川から大井川へ(7)
 静岡県に入りました。


 山の 東側、草木川に沿って下り


 再び 国道152号と合流。



 JR飯田線が、こんな山の中を通っていて


 水窪(みさくぼ)という駅を過ぎ(天竜川はこの西、一山越えた先に流れています)、
  
三峰川から大井川へ(8)
 まもなく、県道389分岐、 ここを入って春野から 大井川に向かいますが…


 ここから、 まだまだ、長~い 山の中の道が 延々と…。



 登って登って

三峰川から大井川へ(9)
 山住峠


 ここから、うねうね下って、気田川沿いに うねうね…


 ようやく 大井川につながる 国道352号と合流。



 これがまた 長くて、うねうねうねうね…。


 しかも、 夕暮れ迫る 本降りの雨の中…。


 大井川の下泉の対岸に着いた頃は、 真っ暗になっていました。


 ここからの道は 何度か通っていますが、 雨の夜道としては初めてです。


 大井川沿いに北上して 千頭を通り、人にも車にもめったに会わない 山道を井川へ。

三峰川から大井川へ(10)
 ようやく 井川ダム近くに到着。



 しばらく走って、 井川ビジターセンターの駐車場にて 一泊することにしました。



 それにしても 長い長い 山道走行で、 お尻が痛い!



雨の移動日(天気図)
 雨の中の移動日…


 今日を移動日にしておいて よかた~



 密かに願うは、 予報が外れて 明日の回復が早い ように!







訪問してくれた方
★こちらを クリック! お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
 
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.