山と瓦礫と捜索犬
山の中、雪の中、瓦礫の中、鼻を使って人を探す犬がいます。 そんな「捜索犬」活動の一端と興味ある自然現象及びとっておきの写真などを紹介します。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
甲斐駒ケ岳山麓で (10) END
甲斐駒ケ岳山麓で (10) 




太陽の光と巻雲がつくりだす気象光象 




 川遊びを終えて帰路の支度をしていると

甲斐駒ケ岳山麓で(45) 

 甲斐駒ケ岳南側の上空につながる雲の一部が

 虹色になっていました。



 ちょっと見にくいですが

甲斐駒ケ岳山麓で(46) 

 よくみると、こんな感じ


 うっすらと、虹色になっていました。


 

 この雲は、手前の白いちいさな積雲(2000~3000m)よりも、はるかに高い

 8000m以上の上空にある 氷の粒でできた巻雲です。


 

 太陽の光が、その雲粒に当たって回析という現象で生ています。



 一般的に 彩雲 と呼ばれたりしますが、

甲斐駒ケ岳山麓で(47) 
 太陽の位置(下写真の矢印の先)と、 虹色の広がり方を考えると

2014年5月18日の気象光象

 太陽の暈(かさ)「 幻日環 」の一部のようです。



 

 ちなみに、 このときの巻雲は


 

 形状と連なりから 飛行機雲から生まれたものらしい…  


 ことがわかります。







甲斐駒ケ岳山麓で END


にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリッ~ク!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.