山と瓦礫と捜索犬
山の中、雪の中、瓦礫の中、鼻を使って人を探す犬がいます。 そんな「捜索犬」活動の一端と興味ある自然現象及びとっておきの写真などを紹介します。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
つるバラ模様 8月(2) 
つるバラ模様 8月(2) 




 つるピースのシュートはいつも


 凄い、伸長力です。

8月のつるバラ模様(6) 

 今年は 屋根の上に こんなに…



8月のつるバラ模様(7) 

 来年が楽しみですが…


 この冬の誘引は 手ごわい!



8月のつるバラ模様(8) 
 つるマリアカラスも、サイドシュートが たくさん伸びています。



8月のつるバラ模様(9) 

 高い位置なので、 他のバラたちを見下ろしています。


 こんな勢いの良い、元気なシュートですが


 ちょっとほったらかしていたり、 気を許すと 


 ゾウムシやコガネムシ、ヨトウムシ等にやられてしまします。
 

 最近は、ときどき 殺虫用の粉剤を撒くようにしていますが、 雨が降ると流れてしまいます。



 
 とはいえ

8月のつるバラ模様(10) 

 こんな場所なので


 面倒見るのに 苦労します。



 もう一つ、 バカにできない カイガラムシ幼生の大発生。

 
 とくに、マリアカラスと ピースの太い幹に びっしり…



 頭にきながら、 ちょくちょく マシン油などを散布しています。

 
 けれど… 茂った葉の中や、手の届かない幹や枝に 薬を当てるのが難しい!




 花咲くときの巨大つるバラの見事さは 半端じゃないけれど

 
 病害虫の対策も… 半端じゃない…



 バラの面倒見は、 健康が基本ですね (  ヒトの! ですよ  )。


 
 

 さて

8月のつるバラ模様(12)

 昨年、新苗で買った スターチェイサー



 去年のシュートは 3mほどの1本でしたが、 


 今年は何本も伸びてくれました。

  

 来年の花は、 てんこ盛り!



8月のつるバラ模様(13) 

 そのスターチェイサー( 奥のフェンス上部 )と 


 手前のつるコンフィダンス、つるマリアカラスの枝がからむ パーゴラアーチの


 その下には


8月のつるバラ模様(14) 

 頼もしく伸び続ける つるゴールドバニーの 太いシュート。




 来年の開花のイメージを


 楽しみ、期待しながら



 お世話し続けて おります。





にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリッ~ク!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.