山と瓦礫と捜索犬
山の中、雪の中、瓦礫の中、鼻を使って人を探す犬がいます。 そんな「捜索犬」活動の一端と興味ある自然現象及びとっておきの写真などを紹介します。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
広島土砂災害地と地勢
広島土砂災害地と地勢 





 多量の雨が降れば 「土砂が発生する 」であろう地形



 国土地理院のデータ(2万5000分の1地形図)を最大限にアップしてみると

広島災害地地図(1) 

 建物の形と、小さな水路などまで見え、 この個所が 放映されている土砂災害地であることが読み取れます。





 地形図を読み取ることができれば、


 この地が大雨の時、 どれほど危ないか…


 見えてきてしまいます。


 

 たとえ、ハザードマップが つくられていなくても、 国土地理院の地図だけで かなりの情報を得ることができます。





 住んでいる人は 悪くありません。


 大雨が降ったら 確実にやられてしまうだろうと 読みとれる地を


 住宅地として造成し 販売した側、 その造成と販売を許した 行政側…


 それが今回のような 大惨事をつくりだす 元となっていると 私は思います。




 土石流の発生、表層崩壊の直接の原因は、 多量の雨ですが


 人が住んでいなければ、 それは 単なる自然現象(山崩れ)であっても

 
 人が住んでいれば、 それは 災害となり 惨事につながるのです。


 
 このような地勢と、住居の関係、  日本中に たくさんあるようです。



 地図情報を活用して、 事前に危険性を読み取り、 それを住民で共有し


 地域防災という観点から


 日頃より 避難訓練をしておくこと・・・


 それが    絶対! 役に立つと思います! 


  



にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリッ~ク!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.