山と瓦礫と捜索犬
山の中、雪の中、瓦礫の中、鼻を使って人を探す犬がいます。 そんな「捜索犬」活動の一端と興味ある自然現象及びとっておきの写真などを紹介します。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
晩秋の奥多摩 捜索犬鍛錬山行 (5)
晩秋の奥多摩 捜索犬鍛錬山行 (5) 






 鷹ノ巣山 山頂!


晩秋の奥多摩(26)

 たくさんの登山者でにぎわっていました。



 昼前から 雲が増えて…   

 山頂付近は雲の陰になったり…と   ちょっと不満足。




 でも

晩秋の奥多摩(27)

 雪化粧した富士山も見え ( 雪の斜面の一角が太陽の光で 輝いていました )


晩秋の奥多摩(28)

 奥多摩三山 ( 左から 大岳山、御前山、三頭山 )も一望。




 眼下に目を向けると

晩秋の奥多摩(29)
 

 先ほど登ってきた 浅間尾根が



 そして、 奥右に大菩薩嶺。





晩秋の奥多摩(30)

 奥多摩の中では比較的 アルバイトのきつい割には、 老若男女 多くの人が登ってきていました。



晩秋の奥多摩(31)



 さらに!


 

 大菩薩嶺の右肩から

晩秋の奥多摩(32)
 南アルプスの峰々が見えました。


 左から、 赤石岳、悪沢岳…   塩見岳…  白根三山の 農鳥岳、間ノ岳、北岳(一部雲の中)、  鳳凰三山~ 甲斐駒ヶ岳(雲の中)




 奥多摩の…  鷹ノ巣山から…


 南アルプスがこれほど見えること、 知りませんでした。





 よかった~











にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
しょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリッ~ク!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.