山と瓦礫と捜索犬
山の中、雪の中、瓦礫の中、鼻を使って人を探す犬がいます。 そんな「捜索犬」活動の一端と興味ある自然現象及びとっておきの写真などを紹介します。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
晩秋の奥多摩 捜索犬鍛錬山行 (6) 
晩秋の奥多摩 捜索犬鍛錬山行 (6) 






 鷹ノ巣山 山頂でくつろいだあと


晩秋の奥多摩(33)

 登頂の証を…  撮影してもらい





晩秋の奥多摩(34)

 大岳山~御前山を見ながら  六ツ石山へ続く 石尾根を下ります。





 でも今日は


晩秋の奥多摩(35)

 途中から 榧ノ木尾根への道へ 向かいます。





 その手前に 捜索訓練できそうな よい場所を

 
 
 

 地図から読んでいましたが



鷹巣山周辺 地図(1)

 思った通りの  良い場所に到達。



晩秋の奥多摩(36)

 待機場所は 眺望がよく とても気持ちの良いところ。



 訓練は、 この反対側 尾根の北側に広がる林間を利用します。





 Fルテ君のために、 足跡臭いを辿りにくいように意識しながら

 林間斜面、 風上の一角に潜みました。



 ベテラン Fルテ君  ほどなく近づいてきて

晩秋の奥多摩(37)


 発見!   発見!   発~見! 






 このあと


 遭難場所を 変えるため  潜む場所を探していると


晩秋の奥多摩(38)

 おもしろい樹木を発見。


 鹿の頭のようにも、 竜の頭のようにも 見える…  奇樹。


 どうやって、 こんな形になったのでしょうか?




 それはさておき

 
晩秋の奥多摩(39)

 この 頭の上に潜んでみることにしました。



 

 でも


 
 Fルテくん、 上からの臭いをしっかり とってくれて

晩秋の奥多摩(40)

 発見!  発見!  発~見! 



 してくれました よ~。








にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
しょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリッ~ク!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.