山と瓦礫と捜索犬
山の中、雪の中、瓦礫の中、鼻を使って人を探す犬がいます。 そんな「捜索犬」活動の一端と興味ある自然現象及びとっておきの写真などを紹介します。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
遺体捜索犬 認定試験 (1) 
遺体捜索犬 認定試験 (1) 




 遺体捜索犬として、その能力を発揮し、実践で活動できるかどうか…


 そのための認定試験 ( 日本で初めての )が


 アンディ&マーシャさんたちがアメリカで長年行ってきた方法を使って

 12月1日に行われました。



 ところが…

11月30日21時 地上天気図

 前日の夜から、 下り坂 まっしぐら…。   しかも、大雨になりやすい  仲良し2つ玉  低気圧。





 そして

 案の定 当日の天気は  降りしきる雨で 始まり・・・

遺体捜索WS (46)-0

 試験前の説明が行われますが…

 
 雨足の動きが 気になって仕方がありません。



 ヒットは、 午前の部 後半になりました。


 結果的に この日の天気は・・・

12月1日9~15時 地上天気図

 こんな状態で進行、 天気図的には 大荒れ模様!



 その様子を、 気象庁高解像度ナウキャストで できるだけチェックするようにしていました。 


 それが
12月1日10~13時 降水強度

 赤〇は 私たちのいる 試験会場のあたりです。


 ヒットの試験は、 結果的に 11時~12時頃に行われました。

 

 試験全体の様子を 結果的にみると


 多少の雨に見舞われることもありましたが  幸いにも激しい雨にぶつかったグループはなく

 試験そのものに大きな影響はありませんでした。



 ヒットの受験時も、 ちょうど雨雲の切れている間。



 また、午後の部を受験するころに 影響を及ぼしそうだった 寒冷前線とそれに伴う 強雨は


 幸いにも 中部山岳域をまたいで くる間に かなり弱まってくれ、ほとんど問題ありませんでした。




 試験の模様は、 このあとで。




にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
が好きな人はこちらをクリッ~ク!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.