山と瓦礫と捜索犬
山の中、雪の中、瓦礫の中、鼻を使って人を探す犬がいます。 そんな「捜索犬」活動の一端と興味ある自然現象及びとっておきの写真などを紹介します。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
荒れる風雪の中で~ 関東ブロック雪崩講習会 2015~(7) END

荒れる風雪の中で ~ 関東ブロック雪崩講習会 2015 ~ (7)






 ヒットは 


 ほら

関東ブロック雪崩(23)

 こんな近く です。









 受講生の皆さんに、 ビーコンの特性や 基本的捜索の方法について説明したあと



 プローブとシャベルを取り出して、 雪の中に隠した発信ビーコンを探します。


 以下は、 受講生のOZさんが撮ってくれた写真です。

関東ブロック雪崩(24)

 雪雲はだいぶん薄れてきましたが…   強い風と地吹雪が続きます。





関東ブロック雪崩(25)
 

関東ブロック雪崩(26)

 埋没地点近傍付近で


 最終的な特定は、プローブで行いますが…


 
 ビーコンの取り扱いに不慣れだったり、 電池の消耗が顕著だと…



 発見、救出へ至る時間が どんどん遠のいてしまうことにもなります。







 ビーコン捜索を終えて、弱層テストの復習を行い





 埋没体験 「希望者 」を

関東ブロック雪崩(27)

 埋めます!    





関東ブロック雪崩(28)

 もちろん 「 安全に 」です。




関東ブロック雪崩(29)



 このあと さらに雪で完全に埋めます。




 スカッフ&コールを体験してもらい



 埋没者にとって 「 外部の音や声は よく聞こえても 」


 「 埋没者からの声は、 外には伝わりにくい 」 ことを 知ってもらいました。







 全ての 講習を終えて


 宿に戻って

関東ブロック雪崩(30)

 閉講式を行って


 講習会 無事終了!




関東ブロック雪崩(31)

 ボリューム満点のおそばを頂いて


 帰路につきました。








荒れる風雪の中で ~ 関東ブロック雪崩講習会 2015 ~ おわり


にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリックしてくださいまし


記事 いいね! と思ったら
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
昨日のニュースで白馬村でも雪崩講習会を開催したと言ってました。
今年はバックカントリーとかいうスキーやボードの人が何人も行方不明のままです
みんなが知識を持って行動すれば不幸な事故が少なくなると思うのですが。。。
楽しみと引き換えにした命ってどんなものだったのでしょうねえ
2015/01/29(木) 17:19:23 | URL | ゆずママ #y672qKEM[ 編集]
雪崩講習会
雪崩講習会は、雪山登山者はもちろん近年増えたバックカントリーを目指す人々に
必ず受けてほしいと思っています。
雪崩の本当の怖さや回避する知識、ノウハウを知らない人がほとんどです。
入山経験が長い短いは関係なく、本質の理解と行動判断力を身につけない限り
事故や遭難はなくなりません。
楽しいことは命あってこそ、ですね。
2015/01/30(金) 09:52:10 | URL | 捜索犬の主人 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.