山と瓦礫と捜索犬
山の中、雪の中、瓦礫の中、鼻を使って人を探す犬がいます。 そんな「捜索犬」活動の一端と興味ある自然現象及びとっておきの写真などを紹介します。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
ヒットも参加 全国雪崩講習会(3)
ヒットも参加 全国雪崩講習会 (3) 




 初日の研修を終えて



2015年 全国雪崩 (12)

 戻る宿の屋根からは  巨大なツララと雪庇状積雪。  



 頭上注意! 


 落雪くらったら…  確実に…     お ・ 陀 ・ 仏


 




 この日の夜は

2月13日21時の地上天気図 2月13日21時の地上天気図 (気象庁HPより)

 本州は 冬型の気圧配置真っ只中でしたが、 御嶽周辺は穏やかで 雪雲はかかっておらず


 晴れ渡り、 星が輝いていました。  



 しかし…   すっごく寒い!


 
 
 それもそのはず。

2月13日21時の高層寒気の様子
 上空寒気の 極大 状態。


 それでも、 御嶽は、 日本海由来の雪雲が届くには かなりの距離があるため

 
 微妙な気圧傾度で、 その流れが変わり、 この日の夜は 届かなかったようです。


 
 ヒットは車中泊ですが…


 車内においてある 4ℓ のペットボトルの水の大半が凍ってしまう温度…。



 今までの経験から、 寒くて厳しいですが、 ケージを 保温シートでくるみ


 我慢 してもらいました。


 チャンスのときもそうでしたが、 


 このようなときのために


 冬場の ヒットの就寝場所は 暖房なしの 寒~い部屋に 慣れさせて、 それを当たり前にさせています。





 そして、 翌朝

2015年 全国雪崩 (13)
 極寒の夜を過ごしても、 元気!    無事!  でした~~。





 昨日は ほとんど車中 待機だった ヒットに

2015年 全国雪崩 (14)
 シグマを使って  軽い 捜索準備体操!



2015年 全国雪崩 (15)
 雪壁に隠したシグマを

 
 取ろうと  頑張ります。


 


 2日目の研修の午前中は、 積雪エリア行動判断の実践です。 

2015年 全国雪崩 (16)
 登山口( この場合、本当の登山口ではなく、それに見立てた地図上のルートを行きます )で 出発支度。



2015年 全国雪崩 (17)
 いくつかの班に分かれ、 順次登っていきます。


 天気は良いのですが、 時折、 強風が吹いて ブリザード状態になりました。




 私は、 本隊につかず



 午後の ヒット捜索に備えて

2015年 全国雪崩 (18)
 雪中埋没者役のための 雪洞づくりです。


2015年 全国雪崩 (19)
 人一人が 潜めるだけの  雪洞ですが、


 一人で  二つ掘り起こすのは…


 かなり 大変!





にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリックしてくださ~い


いいね~! のときは 上↑も下↓も クリック!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.