山と瓦礫と捜索犬
山の中、雪の中、瓦礫の中、鼻を使って人を探す犬がいます。 そんな「捜索犬」活動の一端と興味ある自然現象及びとっておきの写真などを紹介します。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
ヒットも参加 全国雪崩講習会(12) 
ヒットも参加 全国雪崩講習会 (12) 






雪崩遭遇時 コンパニオン・レスキュー  再び (1) 



 最終日の最後は


 講師陣による コンパニオン・レスキュー シュミレーションです。


 講習生が、埋没者の設定を行いました。

2015年 全国雪崩 (65)
 
 シュミレーション・レスキュー開始!



 ビーコン捜索の初動は、 埋没想定エリアへ できるだけ 「 早急に!」駆け込む 韋駄天 役が


 埋没者早期発見へつなげます。



 後に続く  ビーコン捜索者は


 ビーコンの反応だけにとらわれず、 目視による 遺留品 チェック、 あるいは 埋没者身体の一部露出発見にも


 細心の注意を払います。


 
2015年 全国雪崩 (66)

 韋駄天役が ビーコンで 埋没者位置を絞り込み、 プローブ捜索へ。


2015年 全国雪崩 (67)

 プローブがヒットしたら、  あるいは ビーコンがピンポイントを示したら


 掘り出し作業!



2015年 全国雪崩 (68)

 できるだけ 早く!    

 早く! しかし 慎重に!



2015年 全国雪崩 (69)

 効率よく  V字 ベルトコンベア式で 


 とにかく 早く!



2015年 全国雪崩 (70)

 埋没者発見!




 しかし  


 背負った リュックが邪魔をし、 頭部は下に潜った状態!
 



 頭部掘り起しを優先し、 エアポケット確保へ!
 











にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリック

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリック


いいね~! のときは クリックしてね!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.