山と瓦礫と捜索犬
山の中、雪の中、瓦礫の中、鼻を使って人を探す犬がいます。 そんな「捜索犬」活動の一端と興味ある自然現象及びとっておきの写真などを紹介します。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
腹が立って腹が立って、悔しくって悔しくって
腹が立って 腹が立って、悔しくって 悔しくって 





 実は 今年の 桃の話です。



 5月中ごろ、 まだ小梅くらいの大きさだった桃の実が

 
 2階の手すり脇に いくつかあって…  

 
 それが、齧られていて、 そばに 糞が転がっていたので ネズミの仕業であることがわかりました。


 それから しばらくあと

桃の食害(1) 0522

 5月22日、 桃の実に・・・


 
 ゾッとする出来事。



 昨年までは、ハクビシンによる被害を防ぐ手立てをして


 それも、熟れてくる頃、 すなわち 7月に入ってからでした。


 
 それが、まさか、 ネズミにやられるとは。


 どう対処するか、 考えつつ、 日はどんどん過ぎ、 


 ときどきチェックしますが

桃の食害(2) 0607

 まだ 6月上旬というのに


 被害が増えてきて


 この分だと 今年の桃は 大打撃…   気持ちが萎えてしまいます。



 腹が立って、 腹が立って・・・




 被害を受けていない桃に 袋がけをしていますが…




桃の食害(3) 0622

桃の食害(4) 0622

 新たな桃の実を  あっちを齧り、 こっちを齧り


 手当たり次第!  ダメにしていく! 


 クソネズミ野郎! 




 桃の実が ネズミにやられるとは 


 思ってもいなかったので、  対応、対策が 後手後手に・・・。



 ネズミ対策のものをいろいろ探して、 幹に巻いたり、通路になるようなところに設置しましたが


 まるで 効果なし!


桃の食害(5) 0629

 次から 次と




桃の食害(6) 0629

 袋も関係なく、 引き裂き 齧る




 新たな対策 ( 通路となりそうなところに、ハクビシン用に購入した電気柵から つないだ導線 を配置 )を


 とっても


桃の食害(7) 0702


 あざ笑うかのように 新たな 食痕


桃の食害(8) 0703

 いろいろ考えた末に


 幹(枝)を辿れないように 電気柵導線をセットしてみるも


 写真(上)のように、 その上の実に 新たな食痕!




桃の食害(9) 0703

 どこから、 どうやって・・・



 実は、 上の写真に その原因が写っています。



桃の食害(10) 0703

 こんな、 これからさらに大きくなり 熟れてくる 桃が・・・



 7~8割方、 ダメにされてしまった・・・。


 今年の桃は、 ごく僅か・・・。


 諦めの 心境です。




 2~3日前、 100%までとは言えないまでも


 効果的な対策を発見。


 それは、2階の手摺から、 桃の枝を引き寄せている ロープ。


 これを取り除き、 枝先に行くためには 幹を辿らなければならないか


 屋根の縁から 幹に乗り移らなければなりません。


 それらの箇所には、 電柵のコードを配線してあります。


 電柵は、高電圧の電気パルスで、触れたときに 静電気と同じような痛みを感じる程度で


 危険性はありません。




 そして、昨日の夕方、 薄暗くなったときに、 手摺周辺をうろつくネズミを目撃。


 桃の枝に移動しようと 道を探している様子が見てとれ、結局枝には移動できませんでした。


 今日、チェックしましたが、 新たな被害はありませんでした。


 あらたに、昨日移動していた手摺部分にも 電気柵コードをセットしました。




 残り 僅かになってしまった 桃の実。  



 無事に収穫できることを 祈るだけです。







にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリックしてくださ~い


いいね~! のときは ↑ クリック!

してくださいね。 拍手も ね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ねずみ、本当にしつこいですね
うちも馬の餌をやられたり畑のジャガイモを食べられたり。。。
我が家では「チュートルマン」という捕獲器を仕込んでいます。
意外とよく取れるようです。
通り道に置いておくといいかもしれません
2015/07/11(土) 22:04:45 | URL | ゆずママ #y672qKEM[ 編集]
憎っきネズミ!
ネズミによる農業被害は知っていましたが
まさか桃の実がやられるとは思ってもいませんでした。
ネットで調べてもネズミ被害は根菜などが中心で、桃の被害は「一般的」ではないようです。
あれからも、こちらを嘲笑うかのように、裏をかく悪行を繰り返し
現在は、電気柵と、ネズミ通路に「チュークリン」(粘着)を仕込んで
なんとか防御しているところです。
今年の収穫は、昨年の4~5分の1くらいに減ってしまう感じです。
日々重量を増して美味しそうになっていく桃を見るたび、
悔しさとネズミへの憎さを増加させています。
2015/07/12(日) 09:56:31 | URL | 捜索犬の主人 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.