山と瓦礫と捜索犬
山の中、雪の中、瓦礫の中、鼻を使って人を探す犬がいます。 そんな「捜索犬」活動の一端と興味ある自然現象及びとっておきの写真などを紹介します。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
バラ枝の保定 ~爆弾低気圧の強風に備えて~
バラ枝の保定 ~爆弾低気圧の強風に備えて~






 一昨日あたりから、 台風21号崩れの低気圧が日本の北を急速に発達しながら東進…



 いわゆる爆弾低気圧情報で  ざわつき始めていました。




爆弾化低気圧に備えて(1)

 左は 9月30日21時につくられた 10月1日の21時の予想天気図、 右は昨日10月1日18時の実況天気図。 (気象庁資料より)




 これは 発達中の日本海低気圧と呼ばれる状態で



 広い範囲で 南よりの風が強くなるパターンです。

 


 
 そこで 心配になるのが 伸び放題に伸びている ウチのつるバラ。



 しかも

爆弾化低気圧に備えて(2)
 
 屋根の上で繁茂。



 このまま 強風に晒されたら たまらないので

爆弾化低気圧に備えて(3)

 長い髪の毛を束ねるように



 できるだけ 風に 煽られないように 保定しました。








爆弾化低気圧に備えて(4)

 南側に面した アンクルウォルターなどの枝も


 伸び放題。




 でも、 9月に入って一気に蔓延した 黒点病で…  スケスケです。





 屋根上から見れば



爆弾化低気圧に備えて(5)

 葉っぱ少ないですが、 放散状態です。 手前は、適度にからまっている フランソワ・ジュランビル。





爆弾化低気圧に備えて(6)

 できるだけ 引き寄せて、 束ねました。




爆弾化低気圧に備えて(7)





 ところで


爆弾化低気圧に備えて(8)


 白いつるバラのように見える この花



 アサガオなんです。




 
 ひょろひょうろと 絡んで 



 バラの枝から咲いているように見えてしまいます。





 

 さて、 その強風に備えて対策をしましたが 




 昨夜から今日の未明にかけて



 ウチの辺り( 東京南部 )、 風は強まりましたが、



 予想されたほどの荒れ模様には なりませんでした。





 お蔭で 被害はなかったけれど



 黄化葉の 落ち葉の 掃き掃除が 大変でしたよ!











にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリックしてくださ~い


いいね~! のときは ↑ クリック!

してくださいね。 拍手も ね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.