山と瓦礫と捜索犬
山の中、雪の中、瓦礫の中、鼻を使って人を探す犬がいます。 そんな「捜索犬」活動の一端と興味ある自然現象及びとっておきの写真などを紹介します。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
浅間山系 捜索犬訓練の旅 (11)
浅間山系 捜索犬訓練の旅 (11)





 この土日にまた キャンプに出向き


 その前に 霧ヶ峰の警察犬訓練競技会を見学したり…



 それはまた後ほどにまわして、 浅間山系訓練の旅の続きです。



 ラブまみれの里をあとにして、 浅間サンラインと呼ばれる道を西へ


 途中

浅間山系捜索犬の旅(66)

 夕焼けに 北アルプス 槍~穂高の峰のシルエットが美しく見えるところがありました。




 それにしても、 残念なのは…   美景を汚す 醜い電線の数々!



 
 この日の宿泊地は道の駅 雷電くるみの里

浅間山系捜索犬の旅(67)

 ヒットのケージを テーブル代わりにして


 夕食をとってから 休みました。



 
 ここ雷電くるみの里とは、 江戸後期の大相撲力士 雷電の生地にちなんだところ。




 そして この地域には、昔から くるみの大木がたくさんあって




 まさに クルミの産地です。


浅間山系捜索犬の旅(68)

 これが クルミの木



 熟してくると 果実が割れて 種子であるクルミが顔を出します。



浅間山系捜索犬の旅(69)

 こんな感じに




 あ~ クルミの木が 欲しい!







 翌朝 9月20日


浅間山系捜索犬の旅(70)

 低い雲に覆われた 曇り空でしたが



 これから向かう 山の上 ( 湯ノ丸高原 )には陽がさしていて 山の上から眺めると雲海状態だろうなぁ



 と思える 期待できるお天気模様でした。




 このあと、湯ノ丸高原地蔵峠へ向かいました。









にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
コと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリックしてくださ~い


いいね~! のときは ↑ クリック!

してくださいね。 拍手も ね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.