山と瓦礫と捜索犬
山の中、雪の中、瓦礫の中、鼻を使って人を探す犬がいます。 そんな「捜索犬」活動の一端と興味ある自然現象及びとっておきの写真などを紹介します。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
トレーリング セミナー (2) 
トレーリング セミナー (2) 





 10月10日~12日に行われた トレーリングセミナーの続きです。



 歩いて行った人が残した 臭跡を辿るものですが

Basic トレーリングセミナー(8)

 ごく初期の訓練は、 単に 去る人を 追いたい! そこに行きたい! 「 行けば嬉しいことあり!」


  と犬に意識づけること



 なので、 エアセンティング(浮遊臭) 捜索の初期訓練と 同じです。


 
 違うのは、 ロングリード付である ということ。
 






Basic トレーリングセミナー(9)
 ハンドラー(飼い主)が 去る人をやったあとは、 ヘルパーが 去る人の役をやります。


 もちろん、 追いたい! 見つけたい! と 思わせることから。
 




 大事な事 は リードさばき



Basic トレーリングセミナー(10)

 犬が積極的に探そうとしているときは、 適度なテンション ( 引っ張り過ぎず、弛めず )をかけて 長めに伸ばし


 臭いを辿るめに 嗅ぎまわったり、 迷ったりしているときは やや短めに 弛ませて…


 
 犬の動きに合わせて 犬の捜索行動を邪魔しないように


 そして、 絡まったり 引っ掛けたりしないように…



 犬とともに 慣れるまで そう簡単には処理できません。





 

Basic トレーリングセミナー(11)
 意欲的な犬は…  



Basic トレーリングセミナー(12)
 すぐに その気に なってくれます!




 
 けれど、 大型犬の場合は


 
 その力と スピードが かなりなものなので


Basic トレーリングセミナー(13)

 あ~! 



 怪我のもと…




 実は、 この犬のあと ヒットをやったのですが


 私も 同じように スッテ~ン してしまいました




 このセミナーで 転ばされたのは 2人だけ。



 これを機に


 最初のゴールデンが  キラーゴールデン ナンバーワン!


 私の犬が キラーゴールデン ナンバーツー!


 と、呼ばれることになりました~。







にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリックしてくださ~い


いいね~! のときは ↑ クリック!

してくださいね。 拍手も ね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.