山と瓦礫と捜索犬
山の中、雪の中、瓦礫の中、鼻を使って人を探す犬がいます。 そんな「捜索犬」活動の一端と興味ある自然現象及びとっておきの写真などを紹介します。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
トレーリングセミナー(17) 
トレーリング セミナー (17) 






ヒットの初歩 実践 Ⅱ 





 一回目のヘルパー発見後

Basic トレーリングセミナー(103)

 次のトレーリングに備えて



 先ほど入った袋小路の手前まで戻り  待機!





 ヒットは もう



 探したくって!  行きたくって!    早く!やりたくって! 



 仕方ありません。



Basic トレーリングセミナー(104)
 ゴー! サインがでました。






Basic トレーリングセミナー(105)

 知ってか知らずか   わかっているのか いないのか



 勢いよく 進むので



 遺留品を チェックしないまま 先へ、 先へ!




 ので

Basic トレーリングセミナー(106)

 遺留品箇所に 戻ってもらい


 
 一応?  嗅がせます。




Basic トレーリングセミナー(107)
 
 でも、  そんなの わかってるよ~!




 と  言わんばかりに  突っ走り…

 


 この先の 屈曲点で  少し戸惑いましたが





 左に進み・・・

Basic トレーリングセミナー(108)
 でも  突っ走り方が 半端じゃなくて



 撮影をお願いした MNさん 追いつきません。





 ハンドラーの私は


 
 転ばされないようにと  なんとかリードコントロールしましたが・・・







Basic トレーリングセミナー(109)

 動きが早すぎるので



 ヘルパーの潜んでいる場所( 脇に少し入り込んだ )を ちょっと通り過ぎて…



 引き換えし    発~見! 





 ご褒美の 引っ張りっこのあと

Basic トレーリングセミナー(110)

 収~穫!    

 

 
 嬉し~!     満~足! 







 辿ったエリアを 遠目で見ると

Basic トレーリングセミナー(111)

 こんな感じ (左奥は見えていません)のところです (他犬がやっているところです)
 




 
 ヒットが 遺留品の臭いをどれだけ認識して探していたのか



 定かではありませんが



 まあ 発見に至ったということは




 その一部に 浮遊臭捜索(エアセンティング)が入っていたとしても



 臭跡追及(トレーリング)を 少しはやっていたのだろう…




 と 思える 初歩的な実践訓練 でした。






 そう、 ヘルパー(行方不明者役)を 犬が探すということは




 犬にとっては、 どんな手段であるか区別しているわけではなくて



 トレッキングであろうと、トレーリングであろうと、エアセンティングであろうと




 早く見つけることができれば  それが一番!





 なんです けれども…





にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリックしてくださ~い


いいね~! のときは ↑ クリック!

してくださいね。 拍手も ね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.