山と瓦礫と捜索犬
山の中、雪の中、瓦礫の中、鼻を使って人を探す犬がいます。 そんな「捜索犬」活動の一端と興味ある自然現象及びとっておきの写真などを紹介します。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
とある裏山で トレーリング訓練 (2)
とある裏山で トレーリング訓練 (2) 





 簡易な設定は いくらでもできますが



千葉の裏山でトレーリング訓練(6)

 エアセンティングとは異なり



 一度使った ルート(足跡臭のついた)周辺は 使えません。








 私が足跡をつけて ヘルパー役になって潜みました。

千葉の裏山でトレーリング訓練(7)

 屈曲点から 近づいてきた 茶(ラブ)子。



 鼻を低く使う犬は、臭跡を感じ取りやすいので、



 簡易な設定なら 比較的素直に辿ってきてくれます。
 






 長くエアセンティングをしてきた、 エアセンティングに長けた犬は


 
 どうしても、 地鼻(地面付近を嗅ぐ鼻の使い方)よりも 高鼻(浮遊臭をとろうとする鼻の使い方)優先になるため



 臭跡周辺から風の影響で漂う浮遊臭の移動を意識してしまうようで

千葉の裏山でトレーリング訓練(8)

 屈曲点を通り過ぎ、だいぶん先まで行って、 



 私の浮遊臭を感じ取り  やってきました。




 顔というか、 目つきがヘンに見えますが

千葉の裏山でトレーリング訓練(9)

 手前にある枯草の葉っぱと目が重なっただけ でした。







 



 ヒットの番だよ

千葉の裏山でトレーリング訓練(10)







千葉の裏山でトレーリング訓練(11)

 まだですよ



千葉の裏山でトレーリング訓練(12)

 トレーリング開始は、 いま付けているカラーから



 リードをハーネスに付け替えることからです。



千葉の裏山でトレーリング訓練(13)


 この先にある 遺留品を嗅がせてから…







 このあとの動作は、早すぎて…




 あわただしくて…




 発見に至るまでの写真は撮れませんでした。






 発見してご褒美もらって


千葉の裏山でトレーリング訓練(15)

 得意になって帰る 姿だけ  です。




 


にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリックしてくださ~い

いいね~! のときは ↑ クリック!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.