山と瓦礫と捜索犬
山の中、雪の中、瓦礫の中、鼻を使って人を探す犬がいます。 そんな「捜索犬」活動の一端と興味ある自然現象及びとっておきの写真などを紹介します。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
雪崩事故防止のために 再び(6) 
雪崩事故防止のために 再び (6) 







異常に少ない この冬の積雪 





 この冬の積雪が少ないことは



 各地のスキー場情報や、 ニュースで取り上げられていましたが

 

 谷川岳周辺でも その傾向が顕著に表れていました。





 谷川岳山域の雪の量をイメージする一つの方法として


谷川岳と湯沢みなかみアメダス
 山を挟む 気象庁アメダス ( 左上の〇 :湯沢、右下の〇 :みなかみ )のデータを グラフ化してみることを行います。





 この冬 (12月~1月 )の積雪は

この冬の湯沢とみなかみの積雪状況
 一番積もっていたときで、 50~60cmという少なさ…。






 昨年の様子は

昨冬の湯沢とみなかみの積雪状況
 1月末で、 湯沢で約2m、みなかみで約1mです。





 谷川岳天神平スキー場情報の積雪も  グラフ化してみると

天神平の積雪(2014~2016年)
 昨年は 3mを越え、 一昨年でも 約2mはありました ( 昨年の2ヶ所のV字窪みは、データーがないためです )。








 少ない積雪で、 講習会場の田尻尾根はブッシュだらけ…



 

 本来の積雪量があると


関東ブロック雪崩講習会(17)

 イメージですが




 黄色い点線のような感じで 尾根が積雪で覆われている感じなのですが…。










にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
ワンコと動物好きはココをクリックしましょう

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
バラが好きな人はこちらをクリックしてくださ~い

いいね~! のときは ↑ クリック!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.