山と瓦礫と捜索犬
山の中、雪の中、瓦礫の中、鼻を使って人を探す犬がいます。 そんな「捜索犬」活動の一端と興味ある自然現象及びとっておきの写真などを紹介します。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
谷川岳雪中訓練(16)
谷川岳雪中訓練 (16)  





雪上 トレーリング Ⅱ 



 湯檜曽川の反対側(右岸)は



湯檜曽川沿のトレーリングエリア地図

 蓬峠に続く登山道の一部。 左岸より少ないとはいえ、 登山者やスノーシュー歩行者の足跡残っていました。






 車道近くの 林道入り口で、 ワンコたちを待機させ



 トレーリング開始地点に、 私の臭いのついた 遺留品を置いて



 なるべく 登山者等の足跡の無いところを選んで 雪の林道上を 歩いて行き



 犬の視覚が 届かないところに潜みます。




 トレーリングの訓練なので、 風上から 風下に向かって歩いて行き


 
 浮遊臭で 安易に探させることのないように 設定します。  





 
 しばらく経ってから、  無線を使って 「 OK~! 」



 
谷川岳雪中訓練 (88)
 発見~!


谷川岳雪中訓練 (89)
 みつけたよ~!






 戻って、 次の犬に交代しますが



 トレーリングの場合は、 アプローチと 帰路の足跡ができるだけ 重ならないように  配慮します。



 
谷川岳雪中訓練 (90)
 おっ よくきたね~


谷川岳雪中訓練 (91)

 発見、 発見!





 次も



谷川岳雪中訓練 (92)

谷川岳雪中訓練 (93)

 発見!  発見! 







にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
きな人はこちらをクリックしてくださ~い

いいね~! のときは ↑ クリック!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.