山と瓦礫と捜索犬
山の中、雪の中、瓦礫の中、鼻を使って人を探す犬がいます。 そんな「捜索犬」活動の一端と興味ある自然現象及びとっておきの写真などを紹介します。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
谷川岳雪中訓練(17)
谷川岳雪中訓練 (17)  





雪上 トレーリング Ⅲの1 




 トレーリングは 同じ場所やアプローチが使えないので、



  2回目以降は、 



 ヘルパー役と ハンドラーの臭いの残っていないエリアへ移動していきますが、



 基本的には 風下側です。




ヒットの出番です 
 


 ヘルパー役のOKさんに 林道を歩いて行ってもらい、 「どこか」に隠れてもらいました。

3月13日 谷川トレーリング(1)

 ヒットに 遺留品の手袋を嗅がせて



3月13日 谷川トレーリング(2)

 トレーリング Go!
 



3月13日 谷川トレーリング(3)

 ヒットの捜索欲は 十分ですが…



3月13日 谷川トレーリング(4)

 足跡がたくさんある やや広い分岐点で 迷っている感じ




3月13日 谷川トレーリング(5)

 あれ?  あれ~?  みたいな 表情




 

 どこだ~ と 軽~く 促す感じで  移動。

3月13日 谷川トレーリング(6)

 川の支流が横切るところまで来ましたが



 明らかに この先ではないことがわかっていたので


3月13日 谷川トレーリング(7)

 少し探らせたあと



 ゆるやかに 戻ることにさせました。





3月13日 谷川トレーリング(8)


3月13日 谷川トレーリング(9)


 先ほどの広い 分岐点まで戻ると


3月13日 谷川トレーリング(10)

 OKさんの 臭跡を 感じ始めた様子。








にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
きな人はこちらをクリックしてくださ~い

いいね~! のときは ↑ クリック!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.