山と瓦礫と捜索犬
山の中、雪の中、瓦礫の中、鼻を使って人を探す犬がいます。 そんな「捜索犬」活動の一端と興味ある自然現象及びとっておきの写真などを紹介します。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
華やかさ増す ロココと ピエール・ドゥ・ロンサール ~5月7日~
華やかさ増す ロココと ピエール・ドゥ・ロンサール  ~5月7日~  




 バラも品種によって、



 早く咲き始めるものから 少し遅れて咲くものまでいろいろあるので



 いっぺんに 見られなくても ( 本当はいっぺんに咲いた豪華さにも憧れますが… )、 



 それだけ 花を長い期間 楽しむことができます。


今日のバラ(5月7日) (1)
 マリアカラス(ローズピンク)の下の、 薄い アプリコット~ピンクのロココと


 南面手前の ピエール・ドゥ・ロンサール(写真上)




 ウチは つるバラばかりで、 木立性のバラより全体早めですが


 その中で、 つるマリアカラスが一番手。 


 続いて、 つるピースや つるコンフィダンスが咲いて


 次第に、 他のバラも 咲きだしていく感じです。




 
 そして今 ロココ と ピエール・ドゥ・ロンサールの花が たくさん開いて 目立ってきました。



 すこし 地味ですが、 つるクリムソン・グローリーも けっこう 咲いています。
 


今日のバラ(5月7日) (2)
 南面の様子。


 手前のピンク系は つるティファニー、 つるブルームーンも咲いています。



 奥の方に 目立ってきているのが ピエール・ドゥ・ロンサール。





 もっと 引いて 眺めると

今日のバラ(5月7日) (3)

 赤満載のアンクル・ウォルター ~つるブルー・ムーン、 つるティファニー、ロイヤル・サンセット ~ ピエール・ドゥ・ロンサール



 一番奥手の 茂み ややオレンジがかった イエローは これからが本番の スター・チェイサー。








今日のバラ(5月7日) (4)
 屋根の上は、 花数が増えてきた フランソワ・ジュランビル


 その下が、 左上 ロイヤル・サンセット、 その右 つるブルー・ムーン~ 赤い アンクル・ウォルター


 
 つるブルー・ムーンの下の ピンクは つるティファニー。




 右隣の アンクル・ウォルター(赤)は



 最盛期を迎えつつある ところ…    凄いぞ~






訪問してくれた方
★こちらを クリック! お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.