山と瓦礫と捜索犬
山の中、雪の中、瓦礫の中、鼻を使って人を探す犬がいます。 そんな「捜索犬」活動の一端と興味ある自然現象及びとっておきの写真などを紹介します。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
里山トレーリング訓練 その3
里山トレーリング訓練 その3 






 少しずつですが



 トレーリング捜索の要領を得てきたヒット




 この日 最後の訓練の様子です。

[広告] VPS


 途中、 実際に歩いた 足跡から だいぶん離れて移動することがありましたが



 多分、 やや複雑に流れる風で 臭い物質が 移動、散乱しているせい  なのかな~



 という後付け理由が 考えられるのですが



 本当のことは、 臭いを追っているヒットに 聞いてみたいところです。




 また、 最終的に 右の山裾に入り込んだところは、 


 ヘルパーが 実際に入り込んだ位置よりも だいぶん先でした。



 わずかな 移行臭と、 周辺で起きている 浮遊臭が けっこう複雑にからんでいるようにも思えました。




 最終的に 見つけることができれば (もちろんできるだけ早くに)



 それが一番!



 
 効率的な探し方を教えてあげるのは 私たちですが


 人間の側は、 ついつい 自分たちの教えた 形にこだわってしまいがち。




 ※犬にやる気があるときは

  トレーリング、トラッキング、エアセンティング であろうが、どのような形であっても(やらせたい形にとらわれず)

  出してあげる。 実際的に探してくれるなら!!

 ※トレーリングをするとき

  それは、科学的というよりも芸術的である



 これは、 トレーリングを教示してくれた、アンディ、マーシャさんの言葉です。

 

 

訪問してくれた方
★こちらを クリック! お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
終盤に差し掛かって地面の匂いも嗅ぐしぐさが出てきましたね
臭いの粒は風に流され道路のはしっこの草地に移動しているのかもしれません
この先楽しみですね~
2016/06/04(土) 09:40:14 | URL | ゆずママ #-[ 編集]
トレーリング
まだまだですが、少しずつ 「らしく」なってきています。
もう少し、落ち着き感があったらなぁ…。
2016/06/04(土) 10:04:32 | URL | 捜索犬の主人 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.