山と瓦礫と捜索犬
山の中、雪の中、瓦礫の中、鼻を使って人を探す犬がいます。 そんな「捜索犬」活動の一端と興味ある自然現象及びとっておきの写真などを紹介します。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
長野山岳総合講習会を終えて
長野山岳総合講習会を終えて 








 ちょっと 心配だった天気も



 晴れ間が優先する状態で流れ



 講習会も無事に終わりました。




 だいたい晴れていましたが、関東甲信越全体 大気の状態が不安的。




 地上天気図 ( 気象庁資料 )では

6月26日の地上天気図

 梅雨前線が南下して、 一時的な 梅雨の中休み状態ですが…





 高層天気図 ( 700hP )をみると


6月26日の700hP天気図

 上空約 3,000m付近では 気圧の谷の中。




 その谷に 沿うように 低温(-6℃)の寒気が 南下していることがわかります。






 なので


塩尻から朝日村へ(2)

 晴れ間はありましたが、 積雲や層積雲が あちこちに浮いていて








八ヶ岳上層の雲

 標高の高い山の山頂部は雲で覆われていました。   ↑ 白州付近からみる八ヶ岳(編笠山~権現岳)





 ただ、 それほど 大きく発達した積雲ではなくて



 大気不安定とはいっても、 比較的 「小さな」不安定だったようです。





 帰り道、 甲府近くから 富士山の前衛 御坂山地 付近に 湧きあがる積雲が見えました。


変形積雲(2)

 初め あ~きのこ雲だ~   



 
 と  撮影しましたが





 あとで よくみると

変形積雲(1)

 あらま~  なんとも  犬の姿のように見えて…




 
 大自然が 醸し出した   芸術作品! 
 







訪問してくれた方
★こちらを クリック! お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.