山と瓦礫と捜索犬
山の中、雪の中、瓦礫の中、鼻を使って人を探す犬がいます。 そんな「捜索犬」活動の一端と興味ある自然現象及びとっておきの写真などを紹介します。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
収穫の喜び! でも…
収穫の喜び! でも…





収穫の喜び (1)B

 大きく育った 熟れた桃を収穫する喜びは、 なんとも言えず、 嬉しいんですが




 今年は、熟れはじめた桃が 毎日、 ボテ、ボテッと 落ちて




 多分、 本来の収穫の半分以下になっているように思います。



収穫の喜び (2)B のコピー


 今年は、 昨年のように 味をしめた学習ネズミによる食害、 一昨年のハクビシンによる食害から



 逃れることができましたが




 実が大きくなり始めた 5月中頃、 うどんこ病のようなカビ様班の蔓延。


 

 殺菌剤の散布が不十分だったことは確かで




 その後、 昨年まで見られなった 恐ろしい病気、 灰星病 が蔓延してしまったようです。 





 バラの花が終わってから、 殺菌、殺虫剤の散布が疎かになり




 桃に対する手入れも 怠ってしまっていたのが 一番の原因。




収穫の喜び (4)B

 実が大きく熟れてくると…  




 あ~、ちゃんとやっておけばよかった




 と…  思っても  後の祭り!










今年の桃 (1)
 3月末~4月初め、満開になった今年の桃






 その後

今年の桃 (2)

 縮葉病に少しやられましたが、  殺菌剤の効果もあって 鎮静化。




 順調に 実が育って、  2~3回 摘果して 枝振りも かなり整理。




今年の桃 (3)

 6月中旬を過ぎると  急激に大きくなって




 どんどん 色づいて   さらにどんどん 大きく…  




 でも




 この過程で 灰星病と思われる 菌の元が 一気に広がっていったようです。





 毎年、 全く 予想しなかった 問題が出て





 来年こそは、 病害虫、 害獣にやられない 対策をして




 もっと 確かな 

収穫の喜び (5)B

 収穫の喜びへ





 つなげたい! 






 でも やっぱり…   冬場の石灰硫黄合剤





 かなり 効くよう…    です。








訪問してくれた方
★こちらを クリック! お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.