山と瓦礫と捜索犬
山の中、雪の中、瓦礫の中、鼻を使って人を探す犬がいます。 そんな「捜索犬」活動の一端と興味ある自然現象及びとっておきの写真などを紹介します。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
深山幽谷 訓練いろいろ 楽しさいろいろキャンプⅧ
深山幽谷 訓練いろいろ 楽しさいろいろキャンプ Ⅷ





林道沿いのトレーリング捜索 (1)  



 人がほとんど入っていない 往路の林道には 余計な人の臭いがほとんどないので



 トレーリングの簡易な訓練を行うのにいい環境です。





 ヘルパー役に だいぶん先まで 歩いて行ってもらい



 時間を置いてから

トレーリング(1)

 いざ!



トレーリング(2)

 ヘルパーの遺留品を発見、 臭いを意識させて





トレーリング(3)






トレーリング(4)

 途中おおきく左右して、 ????状況も。





 臭跡痕の風による移動も考えられますが




 ヒットは 臭線を忠実に辿ろうとする意識が弱いので 




 多分、 臭跡を単純に見失ってしまった結果だと思います。







 そんなときは、 ゆるやかに 臭跡のあるであろうあたりに戻します。




 そのうち


トレーリング(5)

 草の中にあった ヘルパー遺留品(2つ目)を発見。




 




トレーリング(6)

 足取りが早まり




 断片的な浮遊臭を 感じるような動きが・・・。









トレーリング(7)


 臭跡を辿りながらも




 このあとは





 完全に 浮遊臭(エアセンティング)による動きに変わりました。






 

訪問してくれた方
★こちらを クリック! お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.