山と瓦礫と捜索犬
山の中、雪の中、瓦礫の中、鼻を使って人を探す犬がいます。 そんな「捜索犬」活動の一端と興味ある自然現象及びとっておきの写真などを紹介します。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
全国雪崩事故防止のための講習会(3) 
全国雪崩事故防止のための講習会 (3) 




コンパニオンレスキュー(03)

 行き倒れ!  …ではありませんよ。


 雪崩埋没役の ダミーです。




コンパニオンレスキュー(1)

 講習会場へ お連れします。




コンパニオンレスキュー(2)
 厳しい寒気で、 -18℃前後…   


 風に当たり続けると 凍傷をまねく 気温です。



コンパニオンレスキュー(3)

 雪崩トランシーバーを装着(発信)させて、 埋まってもらいます。



コンパニオンレスキュー(4)

 埋めます!




コンパニオンレスキュー(5)

 雪崩トランシーバで 発信と位置を確認。







 別の場所で


コンパニオンレスキュー(6)

 より深い埋没者設定







コンパニオンレスキュー(7)

 深いぞ









コンパニオンレスキュー(8)

 風と雪で 位階が悪い中…












コンパニオンレスキュー(9)

 プロービング






コンパニオンレスキュー(10)

 雪崩トランシーバーによる ファインサーチ




 最少表示ポイントを中心にして このあとスパイラル・プロービングを行います。







 プローブで ヒット(埋没者に当たる)したら


コンパニオンレスキュー(11)

 掘り出し (シャベリング)




 1月の 国際標準レスキューで 教わった




 効率的な シャベリングを 実施しました。



 


 




訪問してくれた方
★こちらを クリック! お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.