山と瓦礫と捜索犬
山の中、雪の中、瓦礫の中、鼻を使って人を探す犬がいます。 そんな「捜索犬」活動の一端と興味ある自然現象及びとっておきの写真などを紹介します。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
桃の花
桃の花 





 今年の桜は 開花から低温続きで


 未だに 3~5分咲き程度の樹ばかりです。




 ウチの桃も、まだ五分咲き手前という状態ですが

4月3日の桃とヒット(1)

 4月3日は 温かい晴天になったので





4月3日の桃とヒット(2)

 はい、 ポーズ








4月3日の桃とヒット(3)






4月3日の桃とヒット(4)


 これから



 もっともっと華やかになります よ。





 でも 今週後半は 天気があまりよくないみたいで…


 






訪問してくれた方
★こちらを クリック! お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
谷川岳雪中捜索訓練(3) 
谷川岳雪中捜索訓練 (3) 






 初めは、 比較的近い 風下から出し

 雪面から出る微小の臭いをとる意識をもたせ


 その次は、 風下とは限らずに 距離をとって 方向だけ示して出してやります。


201703 雪中捜索(26)
 雪面から出る埋没役の臭いは、通常の瓦礫捜索訓練にくらべると 微々たるものですが


 雪面はある意味 雑臭のほとんどない領域。



201703 雪中捜索(27)
 臭いの気になる周辺に近づき



201703 雪中捜索(24)
 より明確な 臭いを求めるようになります。



201703 雪中捜索(25)
 鼻を付けなければ 特定できない状況なので


 雪中捜索訓練は、 綿密捜索強化にもつながります。






201703 雪中捜索(28)
 だいぶん離れた場所から出した 茶ラブ



201703 雪中捜索(29)
 捜索エリアで臭いを感じ


201703 雪中捜索(30)

201703 雪中捜索(31)
 この中だ~!



201703 雪中捜索(32)
 よ~し、よし!  いいこだ~!





 別の茶ラブも

201703 雪中捜索(33)



201703 雪中捜索(34)
 臭うぞ~!



201703 雪中捜索(35)
 ここだ~~!



201703 雪中捜索(36)
 
 この中ですー!









訪問してくれた方
★こちらを クリック! お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
谷川岳雪中捜索訓練(2) 
谷川岳雪中捜索訓練 (2) 






 
201703 雪中捜索(23)

 簡易な捜索導入訓練のあとは




201703 雪中捜索(11)

 ;小型雪洞の掘り出し


 北側の積雪は 深部もかなり硬めで 結構大変!



201703 雪中捜索(12)

 なんとか 横たわって 潜める空間を確保





 最初の 埋没役は OKさん

201703 雪中捜索(13)

 シートとともに… 潜ってもらい


201703 雪中捜索(14)

 リラックスできる状態を確保してもらってから


 雪のブロック等で 穴をふさいで


 埋め戻します。





201703 雪中捜索(15)

 どこに埋まっているか わかりにくくするように 雪面をなるべく平坦にし、ブロック等で乱していますが


 安全のための プローブが 刺してあります。


 
 もちろん、 埋没役と外の間で 無線交信を行っています。





201703 雪中捜索(10)

 さあ


 順次 はじめるぞ~







訪問してくれた方
★こちらを クリック! お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
谷川岳雪中捜索訓練(1)
谷川岳雪中捜索訓練 (1) 






 25日~26日と、毎年恒例にしている谷川岳周辺での雪中捜索訓練に行ってきました。


201703 雪中捜索(1)
 25日、朝のうちは山にかかる雲が多かったのですが


 登るに従い、雲が消えていきました。


 スキー場付近の積雪が約4mで、 田尻尾根の上の方は さらに多量の積雪。



 尾根の肩に出る直上ルートは 大雪のためにつくられてなく、 左へ迂回。


 上部で、 尾根の肩に向かってトラーバースしたら…


 とんでもない アルバイトをさせられるハメに…。 迂回路よりも3倍以上時間がかかってしまいました~



201703 雪中捜索(2)
 ようやく尾根の上にでたはいいが…   ワカンしていなくて 四苦八苦!


 目に見えている 目的地に なかなかたどり着けない!


 尾根の北側は ウインドクラスト状の積雪で、 だいぶんしまっていて助かりました。






 ひと休みしてから


 穴を掘って、 まずは 簡易訓練


201703 雪中捜索(3)



201703 雪中捜索(4)



201703 雪中捜索(5)



201703 雪中捜索(6)

             201703 雪中捜索(7)





 ほかの犬たちは 穴の上から吠えてくれているのに


 ヒットは

201703 雪中捜索(9)
 中に飛び込んできてしまった


201703 雪中捜索(8)
 
 近すぎて



 カッコいい写真 撮れないじゃん  <(`^´)>








訪問してくれた方
★こちらを クリック! お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
那須の雪崩事故 Ⅱ
那須の雪崩事故 Ⅱ 





報道された情報と国土地理院地図とGoogl Earthから推測できること…

那須の雪崩事故現場周辺図(1)

那須の雪崩事故現場周辺図(3)

 管理事務所から、スキー場の中を抜けて、樹林の混ざる斜面に入ったようです。





那須の雪崩事故現場周辺図(2)

 一夜のうちに大量の降雪があった山…  



 「 そこが樹林帯であっても、上部の山斜面に雪崩発生の危険がある場合 」

 それが今回の悲惨な事故につながった… 

 私はそう思っています。



 雪崩がいつ起きてもおかしくないような積雪斜面が、 訓練している上方にあるという…

 こういう状況を 事前に知り、感じていたら…


 「 こんな危険なエリアには入らない 」 という 判断がなされていたはずです。



 雪崩れに対する危機意識、 それ以前の正しい知識 (経験はほとんど役立たない)を備えていたら

 雪崩トランシーバー(ビーコン)やプローブなどを装備しないでの雪山安全訓練登山なんて…

 ありえません。



 危険な状況下、このような危険エリアに連れて行かれ、犠牲となった高校生



 あまりにも 可愛そうです!





訪問してくれた方
★こちらを クリック! お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.